« Farm to Wellnessセミナー | トップページ | 柿沢安耶さんの「野菜ごはん」 »

2012年4月29日 (日)

Farm to Wellnessセミナー(続)

1

外食産業を顧客にもつ青果卸、デリカグループが主催した「Farm to Wellnessセミナー」。休み時間のロビーでは、デリカグループのショールームである赤坂ベジマルシェと同じように、★の数が違うトマトの食べくらべが行われていました。

▼赤坂ベジマルシェのトマト販売
1_2

★の数は抗酸化力を表します。ベジマルシェでは★の違いを食べて確かめて買うことができます。もちろん★が多いほど高い値段。つまり、これまではトマトの形や大きさ、色つやといった見た目で判断されたトマトの価値を、中身で評価しているわけです。

当日の講演で「青果の値段がどんどん安くなっている状況を変えていかなければ農家はやっていけない」というお話がありましたが、中身評価は、その突破口のひとつになると思います。

▼ロビーにはケークサレも登場
1_3

  • 右:塩麹とじゃがいものケークサレ
    じゃがいもと米粉で使った、塩麹入りの塩味の焼き菓子。入っているのは、パプリカとブロッコリー。
  • 左:かぼちゃの焼きかりんとう
    加熱かぼちゃペースト、豆腐、米粉を使った、やさしい甘みの野菜スイーツ。

|

« Farm to Wellnessセミナー | トップページ | 柿沢安耶さんの「野菜ごはん」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/54593500

この記事へのトラックバック一覧です: Farm to Wellnessセミナー(続):

« Farm to Wellnessセミナー | トップページ | 柿沢安耶さんの「野菜ごはん」 »