« 柿沢安耶さんの「野菜ごはん」 | トップページ | 八百屋塾 (2) 雪下にんじん »

2012年5月 1日 (火)

八百屋塾 (1) 新もの野菜

1

今日は5月1日!
になってしまいましたが、4月の[八百屋塾]のまとめ。(このごろこんなことばかり書いてる)[八百屋塾]も4月は始業式からスタート。江澤正平先生がご存命の頃は、必ず最初に「八百屋はなぜ野菜の勉強をしなければならないか」というお話がありました。いまは、江澤先生の薫陶を受けた八百屋さん、北千住「杉本青果店」の杉本晃彰さんがお話してくださいます。

江澤先生のお話を思い出しました。

  • 八百屋は単なるモノを売っているのではない。野菜はモノではなく食べものだ。八百屋さんは食べもの屋さんなのだ。
  • 八百屋は、野菜を食べて味を知らなくてはいけない。その味をお客さんに伝えるのが八百屋さんの仕事だ。
  • 儲けようと思ってはいけない。人のためになること、社会のためになることをしていれば、自然に儲かるものなのだ。儲かるという字はにんべんに信じると書く。人に信頼されることが儲かることにつながる。

杉本さんの講演の後は、初回なので自己紹介。1人1分のはずが、それではおさまらず、後半の野菜の勉強は大忙しになってしまった。
4月のテーマ野菜「新もの野菜」の説明があり、食べくらべと試食は駆け足でした。
▼新じゃが
1_2

▼新たまねぎ
2_2

▼新にんじん
1_5

▼新しょうが
1_4

 

|

« 柿沢安耶さんの「野菜ごはん」 | トップページ | 八百屋塾 (2) 雪下にんじん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/54602658

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾 (1) 新もの野菜:

« 柿沢安耶さんの「野菜ごはん」 | トップページ | 八百屋塾 (2) 雪下にんじん »