« [野菜の学校](7) その他の豆 | トップページ | [野菜の学校](9) 豆苗から乾燥豆まで »

2012年5月24日 (木)

[野菜の学校](7) えんどうの食べくらべ

1_4

[野菜の学校]5月は「野菜としての豆」がテーマ。食べくらべは、「紀州うすい」を中心に、大阪の「うすいえんどう」と鹿児島の「グリーンピース」です。▲写真は、左上:紀州うすい、右上:うすいえんどう、左下:グリーンピース、右下:雷えんどう

▼紀州うすい(和歌山)
1_2

3

▼うすいえんどう(大阪)
1

3_2

▼グリーンピース
2_2

3_3

▼雷えんどう(鹿児島)
1_3

4

「紀州うすい」も「うすいえんどう」も東京市場には出荷していませんから、ほとんどの受講生がふつう食べているのは「グリーンピース」です。当然のことながら「食べ慣れた味」という評価が多く、「うすいえんどう」にはクセがあるという意見も出ました。
意外だったのは、羽曳野出身の方が「紀州うすい」をなにわ伝統野菜の「うすいえんどう」よりも高く評価したこと。市場関係のお仕事に従事しているからかもしれません。
ゆで加減もあったのか、私は、うすいえんどうを食べたときの歯にあたる感じがちょっと粘質で、面白かった。香りも味も豆らしさを主張していて、グリーンピースのほうが色は濃いのに、味はあっさりしていました。雷えんどうは食べてない(残念!)ので、わからない。

|

« [野菜の学校](7) その他の豆 | トップページ | [野菜の学校](9) 豆苗から乾燥豆まで »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/54838061

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](7) えんどうの食べくらべ:

« [野菜の学校](7) その他の豆 | トップページ | [野菜の学校](9) 豆苗から乾燥豆まで »