« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座

1_2

5月からスタートした<江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座>に通っています。第3回目の講義は「食材としての江戸東京野菜」。お話は、食育・野菜料理コーディネーター、江戸東京野菜料理研究家の酒井文子先生です。
▲写真は食べくらべのプレート

続きを読む "江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

宴の野菜度040 熱海「MON」

1

  • 会議のあとで
  • 会費4000円?
  • オードブル+パスタ・ピザ+ワイン
  • 野菜度=★★☆☆☆

◇食関係者の熱海での合宿、翌日のランチ。担当幹事が、熱海に別荘があるというお嬢さまに取材したお店のうちの一つです。

続きを読む "宴の野菜度040 熱海「MON」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

[野菜の学校](9) 豆苗から乾燥豆まで

1_5

[野菜の学校]5月のテーマは「野菜としての豆」ですが、「豆というとふつう何をイメージする? 」という話になり
「乾燥した豆かしらね」
「いちばんいっぱい食べてるのは枝豆かなぁ」
「もやしも豆じゃあないの?」
「それをいうなら、豆苗だって豆だよね」
「豆っていろんな状態で食べてるんだね」

続きを読む "[野菜の学校](9) 豆苗から乾燥豆まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

[野菜の学校](7) えんどうの食べくらべ

1_4

[野菜の学校]5月は「野菜としての豆」がテーマ。食べくらべは、「紀州うすい」を中心に、大阪の「うすいえんどう」と鹿児島の「グリーンピース」です。▲写真は、左上:紀州うすい、右上:うすいえんどう、左下:グリーンピース、右下:雷えんどう

続きを読む "[野菜の学校](7) えんどうの食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

[野菜の学校](7) その他の豆

1

[野菜の学校]5月のテーマは「豆」。園芸研究家の御倉多公子さんは『Beans! はじめてでも簡単 豆の鉢植え』という本を監修しているくらい、豆にも詳しいし、栽培もしている。で、菜園から「ツタンカーメン」「カラフルえんどう」「アピオス」を持ってきてくれました。▲写真はカラフルえんどう

続きを読む "[野菜の学校](7) その他の豆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

[野菜の学校](6) ファーベとそら豆

4

[野菜の学校]5月は、番外の「豆」がテーマ。お天気が順調なら、日本に初めて伝わったという“富松一寸そら豆”や、そこから広がって作られるようになった「なにわ伝統野菜」の「河内一寸そら豆」も展示できると面白かったのになぁ。▲写真はファーベ

続きを読む "[野菜の学校](6) ファーベとそら豆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

[野菜の学校](5) その他のさやえんどう

2_4
[野菜の学校]5月は「野菜としての豆」。さやと実を食べるえんどう豆は、きぬさや3種のほか、オランダさや、砂糖えんどう、スナップえんどう、マーメラスが登場しました、▲写真はマーメラス

続きを読む "[野菜の学校](5) その他のさやえんどう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

[野菜の学校](4) きぬさや

3_3
[野菜の学校]5月は、天候不順のため千葉の伝統野菜が揃わず、「野菜としての豆」に変更しました。えんどうは、実を食べるタイプは「うすいえんどう」2種と「グリーンピース」「雷えんどう」「ツタンカーメン」、さやと実を食べるタイプは「きぬさや」3種と「オランダさや」「砂糖ざや」「スナップえんどう」「マーメラス」で、計12種類。

「きぬさや」という名前の由来は、さやどうしがこすれると衣擦れの音を思わせるからだそうです。

続きを読む "[野菜の学校](4) きぬさや"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

[野菜の学校](3) 雷えんどうとツタンカーメン

3_2
[野菜の学校]5月は、天候不順から予定していた千葉の野菜が揃わず、急遽テーマを変更して「野菜しての豆」を取りあげました。準備する時間はいつもにもましてタイトです。今まで[野菜の学校]に来てくださった先生方にもご相談したり、お願いしたりしました。
「雷えんどう」は鹿児島の田畑耕作先生が送ってくださったものです。
▲[野菜の学校]の展示には、未熟の緑色のものしか残っていませんでした。この写真は後で入手して撮影した「雷えんどう」です。

続きを読む "[野菜の学校](3) 雷えんどうとツタンカーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

[野菜の学校](2) うすいえんどう

21
[野菜の学校]5月は、天候不順から予定していた品が揃わず、急遽テーマを変更して、豆を取りあげました。勉強の中心は“うすいえんどう”。この季節になると「関西の“うすいえんどう”はおいしい、関東で食べている“グリーンピース”とは味が違う」と、野菜の神さま・故江澤正平先生がよくおっしゃっているのを聞いた私にとって、憧れの豆です。

続きを読む "[野菜の学校](2) うすいえんどう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

[野菜の学校](1) 野菜としての豆

1

[野菜の学校]2012年度は「日本の伝統野菜・地方野菜」をテーマに展開する3年目。当初の計画では、5月は千葉を取りあげ、「一寸そら豆」「坊主知らずねぎ」「はぐら瓜」などを勉強する予定でした。ところが、この春は桜の開花が遅れたばかりではありません。その後も寒い日が続いて野菜が育たず、やむを得ず、前から何度も企画にのぼっている「野菜としての豆」に変更することになりました。

時まさに「うすいえんどう」の季節。うすいえんどうといえば紀州和歌山です。「やまけん」こと山本謙治さんのご尽力で、和歌山から佐々木茂明先生をお呼びすることができました。

続きを読む "[野菜の学校](1) 野菜としての豆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

「アンビシャス」というりんご

1
伊勢丹のフルーツ売り場で見つけました。「アンビシャス」りんごって、あまり聞かない名前です。

続きを読む "「アンビシャス」というりんご"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

5月の陽子ファームから(続)

01_2

陽子ファームから届いた箱を開けると、野菜の上にパンフレットがのっていました。
あら英語だ、どこの国の冊子に出たんだろう?と思ったら、ん?「POTAGER NEWS」? ポタジエ? って、例のポタジエかしら。

続きを読む "5月の陽子ファームから(続)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

5 月の陽子ファームから

陽子ファームから野菜が届きました。

1

続きを読む "5 月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

りんごの新品種「春明21」

211

青森の江渡茂彦さんが送ってくださったりんご。
以下はラベルの表示です。

  • 青森県産
  • 新品種「春明21」
  • 道の駅しちのへ
  • 生産者 大平潤一

続きを読む "りんごの新品種「春明21」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

宴の野菜度039 本郷「森の」

1_7

  • 突然おそばを食べたくなって
  • 4000円
  • おつまみ+おそば+そば焼酎
  • 野菜度=★★★☆☆

続きを読む "宴の野菜度039 本郷「森の」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

低温スチーミング入門

02

このところ、「50℃洗い」でマスコミの話題になっている平山一政さんは、スチーミング調理技術研究会の代表。ずっと以前から低温スチーミング調理を広めようと努力されています。

続きを読む "低温スチーミング入門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

宴の野菜度038 代々木「コードクルック」

1

  • 低温スチームの平山一政さんとごいっしょに
  • 5000円
  • コース+ワイン
  • 野菜度=★★★★☆

続きを読む "宴の野菜度038 代々木「コードクルック」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

宴の野菜度037 築地市場内「魚四季」

1

  • JFJ幹事会後の魚食普及活動
  • 会費5000円
  • 常連がオーダーした料理
  • 野菜度=★★☆☆☆

続きを読む "宴の野菜度037 築地市場内「魚四季」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

ベジマルシェ通信 第16号

Couleurs16_p1

レタスを日本に持ち込んだのは、第二次世界大戦後に駐留したアメリカ軍。その食生活に欠かせない野菜だったので、栽培されるようになりました。今、レタスは、食べたことがない人はいないくらい一般的な野菜です。これほど普及した理由の一つに、レタスには、現状の方法で分析したデータには出てこないチカラがあるのではないか、とベジマルシェを運営するデザイナーフーズ(株)の丹羽真清社長。ベジマルシェ通信couleursの最新号ができました。ごらんください。

続きを読む "ベジマルシェ通信 第16号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

グレープフルーツとパンが出合ったら

1

フードコーディネーターの領家彰子さんにお願いしている、フルーツサンドのレシピ。条件は3つです。

  • できだけ簡単に作れること
  • たいていのお宅にある食材を使うこと
  • フルーツでもあまり甘くしないこと

続きを読む "グレープフルーツとパンが出合ったら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

八百屋塾 (6) しょうが3種比較

1_22

4月の[八百屋塾]は新もの野菜。新しょうがはパスできません。▲写真は高知産新しょうが

続きを読む "八百屋塾 (6) しょうが3種比較"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

八百屋塾 (5) 柿沼農園のセロリ

1_21

この時期の[八百屋塾]に必ず登場するのが、このみごとなセロリの株。[八百屋塾]の塾生でもある、茨城県柿沼農園の大竹さんが持参して紹介してくれます。

続きを読む "八百屋塾 (5) 柿沼農園のセロリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

八百屋塾 (4) 新たまねぎ

[八百屋塾]4月のテーマは新もの野菜。たまねぎは特徴のある2種類です。

1
▲写真はサラダたまねぎ「サラたまちゃん」

続きを読む "八百屋塾 (4) 新たまねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

八百屋塾 (3) 新じゃが「にしゆたか」

1
4月の[八百屋塾]のテーマは新もの野菜。新じゃがは鹿児島産の「にしゆたか」です。

続きを読む "八百屋塾 (3) 新じゃが「にしゆたか」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

八百屋塾 (2) 雪下にんじん

「春にんじん」と呼ばれるのは、新ものだけではありません。雪の下で保存された「雪下にんじん」も春にんじん。7月に種をまき、秋に収穫せずに、そのまま深い雪の下で越冬させる。春になると2メートル近く積もっている雪を掘って、収穫するにんじんです。

4_2

続きを読む "八百屋塾 (2) 雪下にんじん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

八百屋塾 (1) 新もの野菜

1

今日は5月1日!
になってしまいましたが、4月の[八百屋塾]のまとめ。(このごろこんなことばかり書いてる)[八百屋塾]も4月は始業式からスタート。江澤正平先生がご存命の頃は、必ず最初に「八百屋はなぜ野菜の勉強をしなければならないか」というお話がありました。いまは、江澤先生の薫陶を受けた八百屋さん、北千住「杉本青果店」の杉本晃彰さんがお話してくださいます。

続きを読む "八百屋塾 (1) 新もの野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »