« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(6)佐藤勝彦さんのお話

1_3

<江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座>の6回目。押上「よしかつ」主人の佐藤勝彦さんが開店前の忙しいなか、「江戸東京野菜を含む東京食材の利用」と題したお話をしてくださいました。
▲写真は佐藤勝彦さん。

続きを読む "江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(6)佐藤勝彦さんのお話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(6)

1

<江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座>の6回目は、土曜日の午後いっぱい。中田哲也先生による「地産地消とフード・マイレージ」のお話とグループ演習、押上「よしかつ」主人の佐藤勝彦さんのお話、きゅうりの食べくらべなど、盛りだくさんの内容でした。
▲写真は「地産地消とフード・マイレージ」のお話をする中田哲也さん

続きを読む "江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

宴の野菜度042 千駄ヶ谷「やまもと」

1_2

  • 昼間行った店の夜のようすをチェックに
  • 一人3500円
  • おつまみ+そば+お酒
  • 野菜度=★★★☆☆

続きを読む "宴の野菜度042 千駄ヶ谷「やまもと」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(5)馬込半白きゅうり

<江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座>の5回目。江原詢子先生による「江戸東京野菜の食文化」の後に、小学校の先生が校庭で収穫した「馬込半白きゅうり」を見せてくださいました。

1_4
▲半白よりも白が多くほとんど全白きゅうり、と先生

続きを読む "江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(5)馬込半白きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(5)

1_6

<江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座>の5回目は、江原詢子先生による「江戸東京野菜の食文化」の2回目。

続きを読む "江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

宴の野菜度041 錦糸町「大三元

1_8

  • クラス会
  • 会費8000円
  • 特別コース+紹興酒
  • 野菜度=★★★☆☆

◇高校の時のクラス会。この近くに住んでいる幹事推薦のお店です。

続きを読む "宴の野菜度041 錦糸町「大三元"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

6月の陽子ファームから(続)

01

陽子ファームからの箱には、5月に続き「POTAGER NEWS」が入っていました。
表紙の記念写真にはヨウコさんと柿沢安耶さんが並んで写っています。赤いシャツを着ているのがヨウコさん、その右が柿沢さん。

続きを読む "6月の陽子ファームから(続)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の陽子ファームから

1_2

陽子ファームから野菜が届きました。

続きを読む "6月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(4) 寺島なす

2
<江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座>の4回目。教室に入ると、教壇の右に飾られた、見事ななすの鉢植えが目をを引きました。お話をしてくださった井上誠一さんの「寺島なす」です。

続きを読む "江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(4) 寺島なす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(4)

31

<江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座>の4回目は「江戸東京野菜の栽培・食育」がテーマです。土曜日の午後いっぱい、最近こんなに長く教室の机に座っていたことはありません。▲写真は宮寺さんのだいこん(左から「青首」「汐入」「亀戸」)

続きを読む "江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座(4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

[野菜の学校](7) 秋田の料理③ わらびたたき

1_1_2

昔、秋田出身の人に教わって作った「みずとろろ」によく似ています。今回好評だったのは、木の芽の香り。前の「みずのたたき」のときはおろししょうがでした。何か香りを加えるのがポイントのようです。

続きを読む "[野菜の学校](7) 秋田の料理③ わらびたたき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[野菜の学校](7) 秋田の料理② ぜんまい鍋

4_4_2
[野菜の学校]6月に秋田から来てくださった、青木育子先生のレシピ。4人にもどしぜんまいを1kg!とびっくりしましたが、鍋にしてたっぷりいただくお料理です。

続きを読む "[野菜の学校](7) 秋田の料理② ぜんまい鍋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[野菜の学校](7) 秋田の料理① たけのこ汁

1_5

6月の[野菜の学校]には、秋田から2人、講師がいらしてくださいました。お話をしてくださった田口多喜子先生と、土地のレシピを紹介し調理指導をしてくださった青木郁子先生。青木先生のレシピと料理をまとめました。

続きを読む "[野菜の学校](7) 秋田の料理① たけのこ汁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

[野菜の学校](6) じゅんさい

2_3
[野菜の学校]6月は、秋田伝統野菜。じゅんさい生産日本一の三種町から旬の生じゅんさいが届きました。

続きを読む "[野菜の学校](6) じゅんさい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

[野菜の学校](5) 根まがりだけ

1_3
秋田では「たけのこ」というと根まがりだけなのだそうです。孟宗竹はなんと呼ぶのだろうか。「もうそう」かな。誤解を生みそうだ。

続きを読む "[野菜の学校](5) 根まがりだけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

[野菜の学校](4) ふきの食べくらべ

1

[野菜の学校]6月のテーマは秋田伝統野菜。食べくらべは「ふき」です。講師の田口多喜子さんは、もと秋田県農業試験場シニアフェローで、山菜などを担当していた方。そこで、試験場の圃場から「水ふき」と「愛知早生」を送ってくださいました。
食べくらべは、「こまち笠」(写真左)を中心に、「愛知早生」(右)と「秋田ふき」(真ん中)。

続きを読む "[野菜の学校](4) ふきの食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

[野菜の学校](3) 秋田ふき

3_3

野菜の学校]6月のテーマは秋田伝統野菜。秋田でふきなら「秋田ふき」と思うのは自然です。有名ですし。

続きを読む "[野菜の学校](3) 秋田ふき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

[野菜の学校](2) ふき

4_6
[野菜の学校]6月のテーマは秋田伝統野菜。ふきの季節ですので、ふきをメインに展開しました。

続きを読む "[野菜の学校](2) ふき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

ベジマルシェ通信 第17号

Couleurs17_p1

赤坂アークヒルズ2階の八百屋さん「ベジマルシェ」が毎月出している<ベジマルシェ通信couleurs(クルール)>の最新号ができました。
表面では、ベジマルシェを運営するデザイナーフーズ株式会社の丹羽真清社長が、ズッキーニのチカラについて語っています。
裏面は、今回からビタミンの紹介。いまさらビタミン?と思うかもしれませんが、「栄養学は開発途上の学問」といわれるとおり、新しいファクトや考え方が発表されています。できるだけその最新情報を紹介します。もちろん現在進行形ですけれど。

続きを読む "ベジマルシェ通信 第17号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

[野菜の学校](1) 秋田伝統野菜

1_5
[野菜の学校]6月は、秋田伝統野菜を取りあげました。講師は、[八百屋塾]でもお目にかかっている、秋田市公設地方卸売市場の丸果秋田県青果(株)の田口多喜子さんと青木育子さん。事前に[野菜の学校]スタッフが秋田視察に出かけ、現地でいろいろとご教示いただいているので、お二人を交えて和気あいあいの講座になりました。

続きを読む "[野菜の学校](1) 秋田伝統野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

びわとパンが出合ったら

1_6
フードコーディネーターの領家彰子さんにお願いしている、オリジナル・フルーツサンド。条件は3つです。

  1. できだけ簡単に作れること
  2. たいていのお宅にある食材を使うこと
  3. フルーツでもあまり甘くしないこと

続きを読む "びわとパンが出合ったら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »