« 勘次郎胡瓜 | トップページ | スイートマイルドトマト »

2012年7月27日 (金)

メグちゃんトマト

1_4

7月の[八百屋塾]で、秋田県横手市の方が特産品として紹介してくれたミニトマトです。

1_5

3

「ヘタがとれやすい」という説明を聞いて、ジョイントレスかも、と思いましたが、ジョイントレス品種とハッキリうたっているわけではないようです。

2_3

調べてみたら、メグちゃんはトキタ種苗のタネ。そのサイトをみると「酸味、甘味ともに濃厚でバランスのとれた濃い味。10から14gの楕円形果実」がメインのセールストーク。ジョイントレス(たぶん)については、「ヘタが容易に取れる。ヘタ無しで販売して、パッケージからそのままお菓子感覚で食べても…」とありました。これ、私はけっこう新しいと思いますが、ヘタで新鮮さを見ることもあるから、ヘタなしはそれほど大きなセールスポイントにはならないのかもね。

ちなみにジョイントレス・トマトを初めて見たのは、カゴメの圃場です。「凛々子」という加工用のトマトでした。

|

« 勘次郎胡瓜 | トップページ | スイートマイルドトマト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55347645

この記事へのトラックバック一覧です: メグちゃんトマト:

« 勘次郎胡瓜 | トップページ | スイートマイルドトマト »