« ベジマルシェ通信 第18号 | トップページ | 「ブルーマリヤ」というブルーベリー »

2012年7月 6日 (金)

茶懐石に学ぶ日日の料理

Photo

グルマン世界料理本大賞の「食の文化遺産特別賞」を受賞した後藤加寿子先生のご本。辻調の新<塾>で、先生のお話と本の紹介がありました。

以前、後藤先生のお料理の会「おいしいね。」に何度かお邪魔しましたが、このところご案内がなく、新<塾>でお久しぶりにお目にかかりました。お話は「茶懐石と家庭料理は対極にあると思われがちだが、料理の基本は同じ」という、ご本の趣旨。

私は料理の本を読むのがけっこう好き。作らなくても読みます。このご本はきっちりした基本と融通無碍なところがあるのも面白いし、野菜についてお料理する視点で解説されていて、とても参考になります。料理写真はもちろん、プロセス写真もていねいで美しい。最近にない、すてきな料理の本です。

■茶懐石に学ぶ日日の料理
後藤加寿子著
定価:本体3000円(税別)
文化出版局

|

« ベジマルシェ通信 第18号 | トップページ | 「ブルーマリヤ」というブルーベリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55193394

この記事へのトラックバック一覧です: 茶懐石に学ぶ日日の料理:

« ベジマルシェ通信 第18号 | トップページ | 「ブルーマリヤ」というブルーベリー »