« 八百屋塾 (5) 畑(はた)なす | トップページ | ちなつ »

2012年8月29日 (水)

八百屋塾 (6) 赤なし・青なし

8月の[八百屋塾]に、赤なし「

031_2

幸水」と青なし「秋麗」が登場しました。▲写真は熊本産「秋麗」

講師の橋本さんによると「近ごろ出荷される赤なしは、青くてガリガリいうようなものばかりになってしまった。もっと熟してから出すように、みんなで言わないといけない。赤なしのほんとうのおいしさをお客さんにわかってもらえない」。
そうか。青いガリガリも好きだけど。ホントのおいしさではないんだ。確かにシャリシャリくらいにならないと、味は薄いかも。

  • 幸水:「菊水」に「早生幸蔵」を掛け合わせて作り、1959年に命名・発表された。
  • 秋麗:「幸水」に「筑水」を交雑して育成した中生の青ナシ。2000年に命名。品種登録された。

▼幸水(茨城)
2_2

1_4

▼幸水(千葉・長生)
2_3

1_5

▼幸水(千葉・柏井)
2_4

1_6

▼秋麗(熊本)
2_6

1_8


 

|

« 八百屋塾 (5) 畑(はた)なす | トップページ | ちなつ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

果物(梨・りんごなど)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55565498

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾 (6) 赤なし・青なし:

« 八百屋塾 (5) 畑(はた)なす | トップページ | ちなつ »