« 生ゼリーにきょうも行列ができる理由 | トップページ | 青森から夏りんごなど »

2012年8月18日 (土)

ギャラリー農窓の黒ピーマン

1

北海道出張から帰った友人のおみやげ、黒ピーマンです。

札幌の「農窓」というショールームのようなアンテナショップのようなところで売っていたとのこと。「農窓」で「ノマド」と読むのだそうです。

「ノマドって遊牧民のこと? なんか洒落てるね」
「そう、ホームページもあるから、調べてみて」

といわれ、調べてみました。正式名称は「ギャラリー農窓」。北海道農業企業化研究所(HAL財団)という財団法人のショップです。なんだかよくわからないな。

掲げるコンセプトは「家業から地域企業へ」

  • ビジネスマインドを持つ新しい農業の姿
  • これからの農業にかかせない、「経営」という考え方
  • 消費者ニーズに応えるマーケティングスタイル
  • 思いを伝え合う関係がパートナーシップを築く
  • より高品質な商品を より収益性の高い商品を

どんなところが応援しているのかしら。関連リンクでどの程度わかるかわかりませんが、下記が出ています。

・北海道 農政部
・北海道農業会議
・北海道大学
・札幌大学
・有限会社神内ファーム21
・イオン株式会社
・浦臼町

農業が注目されています。温暖化で産地が北へ移動する可能性もあるでしょう。考えれば北海道の農業って将来性がありそうです。これもそうした動きの一つなのかもしれないと思いました。

2
ところで、黒ピーマンは、紫ピーマンともいうらしい。私は以前に「黒いパプリカ」に出合ったことがあります。やはり断面は緑色で、とても美しかった。色をいかすなら生食、ということはサラダです。

|

« 生ゼリーにきょうも行列ができる理由 | トップページ | 青森から夏りんごなど »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

野菜(西洋野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55474672

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリー農窓の黒ピーマン:

« 生ゼリーにきょうも行列ができる理由 | トップページ | 青森から夏りんごなど »