« 8月の陽子ファームから | トップページ | 生ゼリーにきょうも行列ができる理由 »

2012年8月16日 (木)

紅巨峰

1_2

知人からいただいたぶどう。その人が協力した養殖鯛の産地から送られてきたのだそうです。

2

「紅巨峰」というのは、巨峰の枝変わりのようなものかしら。
ネットでみたら、この袋に書いてある「二宮観光ぶどう園」のサイトがヒットしました。
下記、解説のコピペです。

■紅巨峰(当園開発品種)
当園の最高傑作品種で、美しい紅色の巨大粒。類を見ないジューシーさが魅力の上に、皮離れが良く、よく冷やした味は限りなくまろやか。果汁は品の良い甘さに満ち、赤色品種で紅巨峰を超えるものは全国に皆無でしょう。8月上旬~9月上旬頃(例年)までの販売です。

3

1房500g。甘い。ちょっと甘すぎるような気がします。ジューシーですし美しいのですが、私はもう少し酸味や香り、それに雑味のようなものがあったほうが好みです。

■二宮観光ぶどう園
〒783-0023高知県南国市廿枝1618-1
TEL:088-863-3073
FAX:088-864-4485
http://www.ninomiyagrape.com/index.html

|

« 8月の陽子ファームから | トップページ | 生ゼリーにきょうも行列ができる理由 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55438544

この記事へのトラックバック一覧です: 紅巨峰:

« 8月の陽子ファームから | トップページ | 生ゼリーにきょうも行列ができる理由 »