« 糠塚きゅうり | トップページ | 鈴木さんの貴陽の果樹園 »

2012年8月 4日 (土)

うるいの花芽茎

1_2

青森に住む江渡茂彦さんが送ってくださった、夏の青森のおいしいもの。糠塚きゅうりといっしょに入っていたうるいの花芽茎です。これ、昨年もいただきました。きれいな形なのでよく憶えています。春に葉を食べるうるいは、夏になると花芽と茎を食べさせてくれるのです。

2_2

江渡さんのメールによると作っているのは関川さんという方で、その方のお話を、次のように伝えてくれました。

  • アスパラのように上部25センチくらいの軟らかいところを折って食べる
  • 花芽茎は伸びはじめの小さいうちは固くて食べられないのに、急に伸びたところが軟らかく美味しい
  • 花が咲くと美味しくなくなる

関川さんは、確か八戸の飲食店のために作っているとのこと。飲食店つながりで、いつも飲食店のために新しい野菜を探している八百屋の果菜里屋さんに、ひと袋分けました。最初は興味津々でしたが、試食して、「ちょっと苦みが気になるなぁ」とややトーンダウン。結局注文をもらうことはできませんでした。残念!
私はゆでて、フレンチドレッシング、それからみそマヨネーズ、またいただきもののうま塩ドレッシングでも。炒めてみようと思っていたのですが、その前になくなっていた。

|

« 糠塚きゅうり | トップページ | 鈴木さんの貴陽の果樹園 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜(山菜・野草)」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55357398

この記事へのトラックバック一覧です: うるいの花芽茎:

« 糠塚きゅうり | トップページ | 鈴木さんの貴陽の果樹園 »