« はやてつがる | トップページ | りんか »

2012年8月21日 (火)

ラリタン

3

青森在住の江渡茂彦さんが送ってくださった夏りんご、いちばん大きいのは「ラリタン」という名前でした。

1

りんごのサイト「青い森の片隅から」によるとプロフィールは次の通り。

  • ラリタンは、米国ニュージャージー州立農業試験場で、1966(昭和41)年に育成された
  • 果重250~350g、大きいものは450gに達する大型の早生りんご
  • 日本へは、1969(昭和44)年に山形県東根市の㈱天香園によって導入。

2

いただいたラリタンをはかってみたら、2コで825gありました。てことは、1個平均412.5g。大きい。「食べごたえ」というコトバはあまり好きじゃないけれど、こういうのをいうのでしょうね。しかも、香りがあって、甘酸っぱくて、ジューシーで、とてもおいしかった。

4

「ラリタン」は、青森県南部町、工藤てつ子さんのお作です。

|

« はやてつがる | トップページ | りんか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梨・りんごなど)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55506085

この記事へのトラックバック一覧です: ラリタン:

« はやてつがる | トップページ | りんか »