« [野菜の学校](6) 松山のライム | トップページ | [野菜の学校](8) その他いろいろ »

2012年9月12日 (水)

[野菜の学校](7) 愛媛の夏野菜

1
[野菜の学校]の9月のテーマは愛媛・伊予野菜で、夏が旬の特産野菜もいろいろ登場。トマトはカットして、夏大根とピーマンはサラダにして試食しました。

▼夏大根
1_2
久万高原から周年出荷されるだいこん。標高600mなので夜温が下がること、「音地(おんじ)」と呼ばれる黒く水はけのよい火山灰土によって、その味と品質は作られるのだそうです。

▼地きゅうり
1_3
自家採種して続いてきたタネだそうです。太くてずんぐりしたかたち、淡い色。シベリア系のきゅうりでしょうか。でもシベリアきゅうりの「栽培地は日本海側に多い」そうですから、どうなんだろう。沖縄のモウイのほうが地理的には近い。モウイってそもそも…??? と好奇心が刺激されるきゅうりです。

▼ピーマン
1_4
ピーマンは、トマトに並ぶ久万高原の特産野菜。特別栽培農産物認証を取得したエコファーマーのお作。

▼雲の上トマト
1_5

1_6
品種は「桃太郎エイト」。標高800mの山頂にある農園で栽培されているので「雲の上トマト」なのだ。

▼サラダ
1_7
夏大根とピーマンを地元産ドレッシングで和えて。

|

« [野菜の学校](6) 松山のライム | トップページ | [野菜の学校](8) その他いろいろ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55706201

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](7) 愛媛の夏野菜:

« [野菜の学校](6) 松山のライム | トップページ | [野菜の学校](8) その他いろいろ »