« [野菜の学校](8) その他いろいろ | トップページ | 宮城の神楽南蛮 »

2012年9月14日 (金)

[野菜の学校](9) 食べくらべ

2

1_9
[野菜の学校]の9月のテーマは愛媛・伊予野菜。食べくらべは、愛媛産の2つのなす、西条の「絹かわなす」と松山の「松山長なす」を中心に、比較する相手は栃木の「千両なす」と山形の「畑(はた)なす」を「塩もみと生」(▲写真上)と、「焼き」(▲写真下)で。焼きは、オーブンでまるごと焼いて、皮をむきました。

▼絹かわなす
1_10

▼松山長なす
2_2

▼千両なす(栃木)
1_11

▼畑なす(山形)
1_12

食べくらべてから、グループに分かれて意見交換し、それぞれのグループで出た意見を発表するのですが、それを聞くと、出身地によって味の好みが違うことがはっきりと出たようです。西の人は「絹かわなす」か「松山長なす」が断然おいしいといいますし、「畑なすは種ができていたけれど、いちばんよかった」というのは東の人。私も「畑なす」は「絹かわなす」に負けてない、と思った一人です。

|

« [野菜の学校](8) その他いろいろ | トップページ | 宮城の神楽南蛮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55708887

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](9) 食べくらべ:

« [野菜の学校](8) その他いろいろ | トップページ | 宮城の神楽南蛮 »