« ちなつ | トップページ | 山梨産シャインマスカット »

2012年9月 1日 (土)

暁桃太郎

3

痛快時代小説の主人公みたいな名前のもも。そう思ってみると、どこか凛々しい姿です。青森に住んでいる江渡茂彦さんが送ってくださいました。

2

「暁桃太郎」くん、ネットで検索してもあまり登場しないなぁ。と思ったら、江渡さんから、(株)イシドウという山形県天童市にある苗木屋さんのカタログのファクスが届きました。
以下はその引用です。

  • 来歴:本種は当社において天津×あかつきの交配により選抜育成した品種である
  • 果実:果重は果重は350g位、果形は先端尖がり、豊満な形の桃太郎桃である。果皮は全面濃紅に着色する。果肉は紅色で肉質はやや硬く、やや繊維多いが天津より肉質良く粉質化しない。甘味やや多く酸味少なく、果汁やや多く食味は良い。裂果はほとんど無く日持性は良好である。
  • 樹性:樹性は強く、樹姿は中間~開張性、花粉を有し豊産性である。
  • 収穫期:山形で8月中~下旬

5

この暁桃太郎を作ったのは、沼畑俊吉さん。ファクスには青森県三戸郡南部町の「なんぶふるさと物産館」のラベルが貼ってありました。
果重は300g強から大きいのは400g強まで。ほどよい甘さで、食べるとややねばりのあるような食感が印象的です。

4

江渡さんは「暁桃太郎」の苗木を知り合いのところで育ててもらっているそうです。「桃栗三年」といいますから、ちょっと待たないと食べられませんね。

1

|

« ちなつ | トップページ | 山梨産シャインマスカット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梅・桃など)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55598575

この記事へのトラックバック一覧です: 暁桃太郎:

« ちなつ | トップページ | 山梨産シャインマスカット »