« [野菜の学校](9) 食べくらべ | トップページ | 京まんじゅう茄子 »

2012年9月15日 (土)

宮城の神楽南蛮

1

「宮城産の神楽南蛮です。辛いですよ」。
珍しいものを見つけて紹介してくれる(いつもありがとう!)、よこはま青果塾の藤岡輝好委員長からのいただきものです。

2

へーぇ、宮城産ねぇ。「神楽南蛮」は長岡野菜の専門科目かと思っていました。最近は東京に出てこなくなったようですが、そうしたら宮城産がやってきたということかしら。

6

長岡野菜に比べると、皮は薄い。ちょっと小さめなのは、皮が薄いからでしょうか。
辛いと聞いたので、長岡産「神楽南蛮」の定番、揚げ浸しではなく、なすとの甘味噌炒めにしました。

長野県豊田村には「ぼたんこしょう」というよく似たとうがらしがあります。この手のとうがらしは案外広く存在するのかもしれません。

|

« [野菜の学校](9) 食べくらべ | トップページ | 京まんじゅう茄子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/55720450

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城の神楽南蛮:

« [野菜の学校](9) 食べくらべ | トップページ | 京まんじゅう茄子 »