« [野菜の学校](2) 足守(あしもり)ごぼう | トップページ | [野菜の学校](4) 日指(ひさし)ごぼう »

2012年10月18日 (木)

[野菜の学校](3) 宇戸川ごぼう

2_3

[野菜の学校]の10月は吉備野菜がテーマです。食べくらべはごぼうで、3種類届きました。みんな立派なごぼう。「宇土川ごぼう」もけっこう太い。

<プロフィール・特徴>

  • 井原市芳井町の宇戸川地区と、隣接している明治地区の特産物。江戸時代から岡山藩主、池田公にも献上されていた。この地域では「片塚ごぼう(別名:井原ごぼう)」と呼ばれるごぼうが栽培されていたらしい。現在「宇戸川ごぼう」の名称は残っていないが、「明治ごぼう」や「芳井の赤土ごぼう」として栽培されている。
  • 粘土質の赤土で栽培される。
  • 1987年、伝統あるごぼうで地域の農業振興と村おこしをしようと、岡山県井原市芳井町の北部、標高300~400mの山間に「明治ごんぼう村」ふるさと市場ができた。
  • 非常に大きく、太く、肉質が緻密。普通のごぼうよりもやわらかい。
  • 甘みが強く、香り、歯切れがよく、アクが少ないのが特徴。

<食べ方>

  • きんぴらや煮しめ、天ぷら、サラダや鍋にも。
  • ごぼうを使った羊羹やかりんとうもある。

1_2

|

« [野菜の学校](2) 足守(あしもり)ごぼう | トップページ | [野菜の学校](4) 日指(ひさし)ごぼう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/56287647

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](3) 宇戸川ごぼう:

« [野菜の学校](2) 足守(あしもり)ごぼう | トップページ | [野菜の学校](4) 日指(ひさし)ごぼう »