« 八百屋塾 (3) 生しいたけ | トップページ | ベジマルシェ通信 第22号 »

2012年11月 1日 (木)

柿とパンが出合ったら

1

フードコーディネーターの領家彰子さんによるオリジナル・フルーツサンド。11月は柿がテーマです。

領家さんにお願いしているレシピの条件は3つ。

  1. できだけ簡単に作れること
  2. たいていのお宅にある食材を使うこと
  3. フルーツでもあまり甘くしないこと

柿の学名Diospyros kaki Thunb.にも“kaki”という日本語が入っていますが、欧米には、明治以降日本の栽培品種が伝わり、現在、ブラジル、アゼルバイジャン、イタリア、ウズベキスタン、イスラエル等で栽培されているとか。パンとマッチするのも不思議ではありません。

▼柿の宝石箱
2
中をくりぬいたモーニングブレッドに角切りの柿をトッピング。柿の素朴な甘さがお楽しみいただけます。モーニングブレッドのかわりにパン・ド・ミなど、食パン系の小ぶりなものなら何でもOK。

▼柿とライ麦パンのサンドイッチ
1_2

2_2
やさしい甘さの柿に、コクのあるライ麦パンを組み合わせました。どちらも3mmほどの薄切りがベスト。薄いほどおいしくできあがります。

▼柿の帆船風サンド
2_3柿は和のデザートとしてよく使われるので、ごまとしょうがを合わせてアレンジしてみました。和洋折衷、見た目も楽しい軽食です。

使用した柿は2種類

▼平核無
1_3

2_4

▼西村早生
1_4

2_5


|

« 八百屋塾 (3) 生しいたけ | トップページ | ベジマルシェ通信 第22号 »

クサマ&なかまの仕事」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/56031148

この記事へのトラックバック一覧です: 柿とパンが出合ったら:

« 八百屋塾 (3) 生しいたけ | トップページ | ベジマルシェ通信 第22号 »