« 八百屋塾 (5) 悪戸いも | トップページ | イワテヤマナシ »

2012年11月 5日 (月)

もってのほか

1

10月の[八百屋塾]に山形からやってきた食用菊。品種は「延命菊」で、通称「もってのほか」。こういうネーミング、よくありますが、なんだかどこかがカユクなっちゃう。▲写真は左「本もって」、右「早生もって」

なぜカユクなるかというと、説明を聞かないと何のことやらさっぱりわからないから。であるからして、「もって菊」と語尾変化するのは当然のことであろう。と思ったら、今回は「早生もって」、「本もって」とアタマの部分も変化することを知りました。

このふたつはもちろん収穫時期が違うわけで、「早生もって」は9月下旬~10月上旬、「本もって」は10月中旬~11月上旬。色や形も違います。味、というか食感も違う。「本もって」の方がシャキシャキしていて、味もよかった。あるいは「早生もって」は最盛期を過ぎていたからかもしれないけれど。

▼早生もって
1_3

▼本もって
1_4

|

« 八百屋塾 (5) 悪戸いも | トップページ | イワテヤマナシ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/56468098

この記事へのトラックバック一覧です: もってのほか:

« 八百屋塾 (5) 悪戸いも | トップページ | イワテヤマナシ »