« ベジマルシェ通信 第28号 | トップページ | 干しあけび »

2013年5月11日 (土)

ランチの野菜度 春の早稲田茗荷づくし

1

  • 春の早稲田茗荷づくし
  • リーガロイヤルホテル東京「日本料理なにわ」
  • 5,000円+サービス料+消費税=5,775円
  • 野菜度=★★★☆☆

1_2

江戸東京野菜コンシェルジュになったのに、何も活動していないので、これくらいは参加しなくちゃと出かけた、「春の早稲田茗荷づくし」ランチ。お店も早稲田にある「リーガロイヤルホテル東京」の日本料理屋店「なにわ」です。早稲田はかつて茗荷の産地として知られていたのだそうです。

「ヘンだな、まだうちの茗荷出てない」
「うちも」
「品種が違うのかな」

とちょっとトンチンカンなことを話していたら、テーマは「茗荷」ではなく「茗荷たけ」づくしでした。すべてに茗荷たけが入っているのです。

▼茗荷鰻巻き玉子
1_3

 茗荷寿司 豆腐田楽(茗荷みそ)
 茗荷チーズあえ 笹身・豆苗・茗荷

▼鯒(こち)沢煮椀
1_4

 ごぼう にんじん ねぎ アスパラ
 茗荷 独活 小梅 木の芽

▼鰹のたたき
1_5

 茗荷 大葉 わけぎ
 ラディッシュ 生姜 辛子 ポン酢

▼茄子そうめん
1_6

 茗荷 水晶雲丹 ふり柚子

▼茗荷信田巻き
1_7

 子芋 海老と茗荷の玉〆
 麩 小松菜

▼豚角煮の炙り
1_8

 茗荷 アスパラ ポテト餡 かもじ焼き

▼茗荷の天麩羅とフライ
1_9

 レモン 塩 だし汁

▼食事
1_10

 茗荷ごはん 茗荷金山寺味噌 ゴーヤ
 赤だし汁 順才 茗荷

▼菓子
1_11

 茗荷 そら豆 砂糖漬け

みょうがたけは香りもやさしく、控えめ。なので、主役をはれるか?というと「なかなかむずかしいかも」と思いました。確かに「天麩羅とフライ」では主役なのですが、油の力に負けているんじゃないかなぁ。

野菜はいろいろ使われています。でも、「日本料理」と店名の上につくお店ですから、ボリューム感はありません。いろいろなお料理が少しずつ出てきて、食べ終わるとお腹いっぱい。しあわせになりましたが、野菜度は★★★強かしら。

|

« ベジマルシェ通信 第28号 | トップページ | 干しあけび »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

江戸・東京野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/57363533

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度 春の早稲田茗荷づくし:

« ベジマルシェ通信 第28号 | トップページ | 干しあけび »