« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月26日 (金)

野菜の学校(6) 京都伝統のなす

2

[野菜の学校]7月は「新京野菜」を取りあげ、あわせて伝統野菜も取り寄せました。なすは大中小3種類。どれも古くから作られてきたもので、それぞれに特徴があります。▲写真はもぎなす

続きを読む "野菜の学校(6) 京都伝統のなす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

宴の野菜度 赤坂「ヴァッカ・ロッサ」

3

  • 突然肉食系になって
  • 1万円+ワイン代
  • コース料理+ワイン
  • 野菜度=★★☆☆☆
◇事務所の近くにオープンしたてのころランチを食べて、次は人数を揃えてディナーへ来るぞ、と思った。「ビステッカ」というお肉の塊を食べてみたかった。で、4人揃いました。でも、肉食系「女子」と呼ぶのはためらいを感じる、そんな年齢ですから、いくら健啖家揃いとはいえフルコースは無理よね。
◇電話でお願いしてみました。ビステッカが食べられるのは1万2千円のコース。お肉は食べたいけれど、全体を少し軽くしてもらえないかしら。願いが叶って、この日です。
 

続きを読む "宴の野菜度 赤坂「ヴァッカ・ロッサ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

野菜の学校(5) 京都のとうがらし

4

[野菜の学校2013]第1回目のテーマは「新京野菜」。ですが、「新」ではない京野菜のとうがらしもいくつかやってきました。▲写真は万願寺とうがらし

続きを読む "野菜の学校(5) 京都のとうがらし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

野菜の学校(4) 京唐菜(葉とうがらし)

1

野菜の学校2013]の第1回目は7月にスタート。テーマは「新京野菜」です。
「京てまり」や「京あかね」をみると、「え、トマトが京野菜?」とちょっと意外で、なるほど「新」京野菜なのねと思いますが、とうがらしはおなじみの京野菜のひとつですから、「葉とうがらし・京唐菜」は昔からあった野菜のような気がします。
ところが、これは京都市が京都大学と連携して2004年に開発した新京野菜。葉と茎を食べるために改良されました。夏が旬なので、葉ものが少ない時期にありがたい存在になりそう。

続きを読む "野菜の学校(4) 京唐菜(葉とうがらし)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

野菜の学校(3) 京あかね

2

[野菜の学校2013]の第1回目は「新京野菜」。「京あかね」は、「京てまり」とともにやってきたミディサイズのトマトです。

続きを読む "野菜の学校(3) 京あかね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

野菜の学校(2) 京てまり

5_2

[野菜の学校]7月に開かれた今期第1回目のテーマは「新京野菜」。やってきた野菜は、新京野菜ではミディサイズのトマト2種類「京都てまり」「京あかね」と、葉とうがらし「京唐菜」。京野菜では、「伏見とうがらし」「万願寺とうがらし」「鷹ヶ峯とうがらし」「田中とうがらし」と「賀茂なす」「山科なす」「もぎなす」です。
新京野菜の「京てまり」は、2001年に登場したトマト。糖度は7~8度、β-カロテン、ビタミンCの含有量が多く、機能性にすぐれています。

続きを読む "野菜の学校(2) 京てまり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

野菜の学校(1) 新京野菜

2

[野菜の学校]は、日本の伝統野菜・地方野菜を取りあげて4年目。今年度でこのシリーズは終了します。
その第1回目は、野菜の入手しにくい端境期を避けて7月にスタートしました。テーマは、京都で始まっている新しい京野菜を育てあげる試み「新京野菜」です。

続きを読む "野菜の学校(1) 新京野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

ふくしまのきゅうり④はたけんぼ

1

「新生!ふくしまの恵み発信事業 第1回メディアツァー」に参加しました。ランチの後はJAすかがわのファーマーズマーケット「はたけんぼ」へ。震災前の売上高=12億円は東日本最大だったとか。一時期は9億円に落ちましたが、最近は10億円まで復活してきているそうです。

続きを読む "ふくしまのきゅうり④はたけんぼ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

ふくしまのきゅうり③ランチの野菜度

1

  • きゅうりん館でいただいたランチ
  • 無料
  • 「きゅう麺ぼ」の冷やし麺とおにぎり
  • 野菜度=★☆☆☆☆
◇「新生!ふくしまの恵み発信事業 第1回メディアツァー」でいただいたランチ。どんぶりの麺におにぎりが2個。炭水化物が多い!と思いましたが、麺もお米も自慢の特産品なのでしょう。食べさせたいお気持ちはよくわかりました。

続きを読む "ふくしまのきゅうり③ランチの野菜度"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

ふくしまのきゅうり②

「新生!ふくしまの恵み発信事業 第1回メディアツァー」で、きゅうりを集荷⇒選別⇒箱詰めする施設を見学しました。正式名称は「すかがわ岩農業協同組合きゅうりん館」。

19

続きを読む "ふくしまのきゅうり②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

ふくしまのきゅうり①

8

「新生!ふくしまの恵み発信事業 第1回メディアツァー」に参加しました。郡山駅に集合し、夏秋きゅうりの産地、須賀川の農家と選果場を見学、直売所に寄って、県のモニタリング施設を見て、郡山駅で解散というスケジュールです。
まず、露地できゅうりを栽培している塩田農園を見学しました。
▲写真は、塩田信男さん

続きを読む "ふくしまのきゅうり①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

7月の陽子ファームから

陽子ファームから野菜が届きました。
1

続きを読む "7月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

ベジマルシェ通信 第30号

「野菜のショールーム」から「食の薬局」へリニューアルした<ベジマルシェ>。「食の薬局」として提唱する食の基本が「一汁三菜」です。「一汁三菜」は、ごはんとおつゆ、たんぱく質の主菜、野菜の副菜2品という、日本の伝統的な献立。この号ではその調理のベースになる「だし」と「調味料」を取りあげています。だしも調味料も、よい食材できちんと作られたものは、抗酸化力が高いことがわかってきました。詳しくは、PDFをご覧ください。

Couleurs30_p1

続きを読む "ベジマルシェ通信 第30号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

キウイフルーツの芯の取り方

1_6
「キウイフルーツに、つまようじのようなものが入っていた」というクレームがあるそうです。それは枝付きの側についている、かたくてとがった芯の部分。私もこの取り方を知らなかった頃は、ジャマなヤツが入ってるなぁと思っていました。なので、フードコーディネーターの領家彰子さんがそのプロセスを実演。

続きを読む "キウイフルーツの芯の取り方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

ドライキウイフルーツ

1

キウイフルーツは、無愛想な外皮をむくと、グリーンと黒、淡い黄色とブラウンの、それはそれは素晴らしい模様が現れます。で、私はいつも「ロバの皮を着たお姫さま」みたいだな、とちょっと思います。

6

『果物月報』という小冊子で、ホームメイド・ドライフルーツのシリーズをお願いしている、フードコーディネーターの領家彰子さん。笑いながら「今回はちょっと実験してみたの」と言うので、どんなアバンギャルドなものが登場するかと思いましたが、美しいゼリーでした。

続きを読む "ドライキウイフルーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »