« ドライキウイフルーツ | トップページ | ベジマルシェ通信 第30号 »

2013年7月 2日 (火)

キウイフルーツの芯の取り方

1_6
「キウイフルーツに、つまようじのようなものが入っていた」というクレームがあるそうです。それは枝付きの側についている、かたくてとがった芯の部分。私もこの取り方を知らなかった頃は、ジャマなヤツが入ってるなぁと思っていました。なので、フードコーディネーターの領家彰子さんがそのプロセスを実演。

.キウイフルーツは洗ってまな板の上におき、枝付きから5mmほどのところに包丁を入れる。このとき、刃が芯に当たったことを確認。
3
2.キウイフルーツを手に持って回し、芯に添ってグルリと切り目を入れる。
1_5
3.外すように切り離すと、芯もいっしょに取れる。2_2
キウイフルーツのことを、「キウイ」と略することが多いのですが、私は「キウイは鳥だろう。フルーツをつけるべき」と思って、キウイフルーツと書いたり呼んだりします。でも、文字数が多すぎて入らないとやむなく「キウイ」と書くことがある。ま、「ドライキウイ」でもわかりますね。なんだか抵抗があるが…。

|

« ドライキウイフルーツ | トップページ | ベジマルシェ通信 第30号 »

クサマ&なかまの仕事」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

野菜・果物の加工品」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/57714771

この記事へのトラックバック一覧です: キウイフルーツの芯の取り方:

« ドライキウイフルーツ | トップページ | ベジマルシェ通信 第30号 »