« 野菜の学校(5) 京都のとうがらし | トップページ | 野菜の学校(6) 京都伝統のなす »

2013年7月25日 (木)

宴の野菜度 赤坂「ヴァッカ・ロッサ」

3

  • 突然肉食系になって
  • 1万円+ワイン代
  • コース料理+ワイン
  • 野菜度=★★☆☆☆
◇事務所の近くにオープンしたてのころランチを食べて、次は人数を揃えてディナーへ来るぞ、と思った。「ビステッカ」というお肉の塊を食べてみたかった。で、4人揃いました。でも、肉食系「女子」と呼ぶのはためらいを感じる、そんな年齢ですから、いくら健啖家揃いとはいえフルコースは無理よね。
◇電話でお願いしてみました。ビステッカが食べられるのは1万2千円のコース。お肉は食べたいけれど、全体を少し軽くしてもらえないかしら。願いが叶って、この日です。
 
▼ナプキンの花
1

▽この上にワインクーラーがのります。
1_2
 
▼野菜のブロード
1_3
王ねぎとトマトのみのスープ。澄んでいる、とてもきれいな味。
 
▼パン
2
 
▼前菜
1_4
レモン水を使ったピクルス、生ハム、黒いちじく、千両なすのマリネ、生クリーム入りモッツァレラチーズ
 
▼黒トリュフのタリアテッレ
1_5
 
▼ビステッカ
1_6

2_2

4
これが食べたかったのだ。
焼いたきゅうりが添えてある。オモシロイ。意外においしい。

 
▼ズッバイングレーゼ
1_7
 
▼フルーツとカントゥッチ
1_8
 
◇うーん、満足。お料理もサービスも、すみずみにまで神経が行き届いていて、とても気持ちがいい。
◇最初に出てきたスープのスッキリしたきれいな味。お肉だけでなく、野菜もとてもじょうずに扱われていると思いました。野菜度は、お肉がメインなので★★。
 

|

« 野菜の学校(5) 京都のとうがらし | トップページ | 野菜の学校(6) 京都伝統のなす »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/58173559

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の野菜度 赤坂「ヴァッカ・ロッサ」:

« 野菜の学校(5) 京都のとうがらし | トップページ | 野菜の学校(6) 京都伝統のなす »