« ふくしまのきゅうり① | トップページ | ふくしまのきゅうり③ランチの野菜度 »

2013年7月13日 (土)

ふくしまのきゅうり②

「新生!ふくしまの恵み発信事業 第1回メディアツァー」で、きゅうりを集荷⇒選別⇒箱詰めする施設を見学しました。正式名称は「すかがわ岩農業協同組合きゅうりん館」。

19

▼きゅうりを農家が運んでくる

1

▼バーコードがついたコンテナで納入

3

▼広い! 案内してくれた方が写っています。
4
▼長さ、太さ、形から何種類にも選別
8
▼人と機械で並べ、カメラで選別する
9
▼梱包
11

12

13

14
▼パノラマで撮ってみた

15_2

以前聞いた話ですが、夏のきゅうり需要の一定部分を「冷し中華」の具が占めています。冷し中華用のきゅうりは、専用の機械でマッチ棒のような太さにカットするのだそうです。その機械に合わせて、きゅうりの太さと長さの規格が決まっている…。ベルトコンベアにのって流れていくきゅうりを眺めながら、その話を思い出しました。

ギネスブックには「世界一カロリーの低い果実」としてきゅうりが載っているといいますが、きゅうりを選別する基準は、やはり外観だけなのかしら。

|

« ふくしまのきゅうり① | トップページ | ふくしまのきゅうり③ランチの野菜度 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/57953815

この記事へのトラックバック一覧です: ふくしまのきゅうり②:

« ふくしまのきゅうり① | トップページ | ふくしまのきゅうり③ランチの野菜度 »