« 野菜の学校(10) 菜々彩(なないろ)くらぶ | トップページ | 「横浜クロニクル」の藤岡輝好さん »

2013年8月23日 (金)

ランチの野菜度 命繋がる種のお弁当

1

  • タネが開く豊かな世界のランチ
  • 講演会の会費(5000円)に含まれている
  • スタジオ・ワイズ(西武新宿線武蔵関駅南口)
  • 野菜度=ほとんど★★★★★な★★★★☆
◇自然食品店「自然村」が主催した講演会「たねが導く豊かな世界」に行きました。お話は、食と農の民俗学研究を続けてこられた増田昭子さんと、長崎県雲仙市で「種の自然農園」を経営している岩崎政利さん。その会場でいただいたランチです。
◇梁取さんの雑穀ごはん+岩崎さんの野菜のおかず。動物性のものは不使用だそうです。西荻窪のオーガニックバー「ナカユクイ」さんのお作。

3_2

▲命繋がる種のお弁当と、冷や汁(山口在来きゅうり・熊本在来きゅうり、ミニトマト 吸い口はえごまの葉)
 
▼雑穀ごはん
5_2
 
▼青焼きなすとトマトのサラダ 五寸にんじんのラペ添え(左上)、北海道地かぼちゃの蒸し浸し(左下)、つるむらさきのおひたし(右)

8_2

 
▼平家きゅうり煮(左)、メークインのポテトサラダ(右上)、北海道地かぼちゃの塩焼き(右下)

7_2

 
▼平家きゅうりとトマトのインド風煮込み(左)と打木赤皮かぼちゃのプディング(右)

6_3

 
▼デザートは昔風のうり
4
 
◇「ドータンが足りない、ドータン、ドータン…」というSさんの声が聞こえてきそうだ。(ドータンとは動物性たんぱく質のこと)。
 

|

« 野菜の学校(10) 菜々彩(なないろ)くらぶ | トップページ | 「横浜クロニクル」の藤岡輝好さん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/58071688

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度 命繋がる種のお弁当:

« 野菜の学校(10) 菜々彩(なないろ)くらぶ | トップページ | 「横浜クロニクル」の藤岡輝好さん »