« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

野菜の学校(12) 丸なすの食べくらべ

2

[野菜の学校]9月のテーマは山形県最上地方の伝統野菜。食べくらべは「畑なす」を取りあげ、丸なすを2種類用意しました。京都「賀茂なす」の原型といわれる奈良の「大和丸なす」と長野の丸なすです。オリーブオイルを塗って、オーブンで焼きました。▲写真は左から、山形の「畑なす」、奈良の「大和丸なす」、長野の丸なす。
 

続きを読む "野菜の学校(12) 丸なすの食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

野菜の学校(11) 最上伝統野菜スイーツ

Photo

江頭宏昌先生から「最上伝承野菜を使ったスイーツがある」とうかがい、「勘次郎きゅうりのジュレ」と「タルト甚五右ヱ門」をお取り寄せ。少しずつお味見しました。最上郡真室川町の「おかしの平和堂」のオリジナルです。

続きを読む "野菜の学校(11) 最上伝統野菜スイーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

野菜の学校(10) 舟形マッシュ

1

山形県最上地方には、超大型のマッシュルームで知られる「舟形マッシュルーム(通称舟形マッシュ)」という会社があります。

「あの大きさはちょっとびっくりだよね」
「みんなに見せたいな」と取り寄せましたが
「できれば試食を…」という願いは、予算の関係でサイズを小さくして実現しました。
 

続きを読む "野菜の学校(10) 舟形マッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

毎日の台所 ラクをする工夫とおいしいレシピ

Photo_2

[野菜の学校]で野菜の栄養や調理法を紹介してくれる、「明るい管理栄養士」松村眞由子さんが、この秋2冊目の本を出しました。

「毎日の台所-ラクをする工夫とおいしいレシピ」。
冒頭に、この本の威力がまとめてあるので紹介します。
 
この本で毎日の台所はどう変わる?
  1. 冷蔵庫にあるもので、いろんな料理がパパッとつくれるようになる
  2. 起きてすぐ朝ごはん、帰ってすぐ晩ごはんが食べられる
  3. 便利食材を使って、毎日の料理がぐっとおいしくなる
  4. 台所のストレスがなくなり、気持ちにゆとりがうできる
  5. 季節の移ろいを食卓で楽しめるようになる

続きを読む "毎日の台所 ラクをする工夫とおいしいレシピ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

野菜の学校(9) 戸沢村のパプリカ

1_4

[野菜の学校]9月のテーマは、山形県最上地方。地方の特産野菜もいくつかやってきました。その一つが戸沢村のパプリカです。

続きを読む "野菜の学校(9) 戸沢村のパプリカ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

野菜の学校(8) えごま

4

[野菜の学校]9月のテーマは山形最上地方の伝承野菜。「えごま」もその一つとして認証されています。銀座の「おいしい山形プラザ」で見つけたのは、最上郡戸沢村のえごまです。

戸沢村では、2003年に「戸沢村エゴマの会」が発足しました。衰退していたえごまの栽培が復興したのは、韓国から嫁いできた女性たちがキムチの材料として、自家用に育て始めたのがきっかけだったそうです。それが有志の目にとまって栽培が始まり、現在はえごまそのものはもちろん、えごまオイルやドレッシングなどを製造・販売しています。

続きを読む "野菜の学校(8) えごま"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

野菜の学校(7) 豆いろいろ

山形県最上地方の伝統野菜として認定された「最上伝承野菜」のうち、一番多いのが豆。ならば、展示だけでもしたい。で、これ、銀座にある山形県のアンテナショップで見つけました。

1_3
▲写真は左から「秘伝」「紅大豆」「大黒豆」「青黒」「黒五葉」「七里香ばし」

続きを読む "野菜の学校(7) 豆いろいろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

野菜の学校(6) 最上赤にんにく②試食

1_2

[野菜の学校]9月のテーマは山形県最上地方。外皮が赤紫色の「最上赤にんにく」も、この地方の伝統野菜のひとつです。
 

続きを読む "野菜の学校(6) 最上赤にんにく②試食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

野菜の学校(5) 最上赤にんにく①

2_2

[野菜の学校]9月のテーマは山形県最上地方。まわりの皮が赤紫色の「最上赤にんにく」は最上地方で栽培されている在来種で、大粒なのが特徴。以前、入手した「最上赤」は、1片20~25g、1球約120gありました。

 

続きを読む "野菜の学校(5) 最上赤にんにく①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

野菜の学校(4) 勘次郎きゅうり

5

[野菜の学校]9月のテーマは山形県最上地方。「勘次郎きゅうり」は、県が認定した「最上伝承野菜」の一つです。
 

続きを読む "野菜の学校(4) 勘次郎きゅうり"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

野菜の学校(3) 畑(はた)なす

21

[野菜の学校]9月のテーマは山形県最上地方の伝統野菜。新庄市本合海(もとあいかい)の畑(はた)地区に100年以上前から伝わる丸なすです。北前船の交易で関西方面から運ばれたものらしい。京都の「賀茂なす」が祖先という記事もありますが、江頭先生は「福井県鯖江市の“吉川なす”を見たとき、よく似ていると思った。何か関係があるかもしれない」とおっしゃっていました。

▼これが吉川なす
Photo
10月の[野菜の学校]で学ぶ福井伝統野菜の一つ。来月届くかどうかは、時期的に微妙です。
 

続きを読む "野菜の学校(3) 畑(はた)なす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜の学校(2) 最上伝承野菜

1_2
[野菜の学校]9月のテーマは山形県最上地方の伝統野菜。県では「最上伝承野菜」として30品目(2011年4月現在)を認定しています。

 

続きを読む "野菜の学校(2) 最上伝承野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

野菜の学校(1) 最上伝承野菜

2
[野菜の学校]9月のテーマは山形県最上地方の伝統野菜。県では「最上伝承野菜」として保存・育成活動を進めています。お話は江頭宏昌先生。山形大学農学部 食料生命環境学科 植物機能開発学コース 植物遺伝資源学分野 准教授で、山形在来作物研究会会長でもいらっしゃいます。
 

続きを読む "野菜の学校(1) 最上伝承野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

スライサーで野菜たっぷり早うま!!レシピ

S

[野菜の学校]で野菜の栄養や調理法を紹介してくれるのは、「明るい管理栄養士」松村眞由子さん。このごろ忙しそうだなぁと思っていたら、この春から本当の学校の先生になっただけでなく、本を2冊も!!! 作っていたのでした。

その1冊がこれ「スライサーで野菜たっぷり早うま!!レシピ」。

スライサーを使うと

調理時間が短くなる

薄味なのにおいしい

できあがりがきれい

9月17日、本日発売です。

続きを読む "スライサーで野菜たっぷり早うま!!レシピ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

ベジマルシェ通信 Vol.32

Couleurs32_p1_2

「ごはんのチカラ」の第2弾。先月は冷えたごはんについてのお話、今月はお米に含まれるミネラルがテーマです。

かつてごはんは、エネルギー源として私たちを支えてくれる圧倒的に重要な栄養源でしたが、「飽食」ともいわれる多種多彩な食のなかで、その存在が薄れている感じは否めません。そこで、エネルギーだけではないチカラにフォーカスして、ごはんを食べる意味を考えています。
 
■ベジトーク「ごはんのチカラ その2」
  • ごはんのミネラル
  • ケイ素をご存じですか
■野菜のチカラ徹底研究
  • ビタミンE

続きを読む "ベジマルシェ通信 Vol.32"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

干し梨のレシピ

1_15

フードコーディネーターの領家彰子さんがクリエイトする。ドライフルーツレシピ。天候不順の中、なんとかできあがったのは幸水のハーフドライフルーツ。完全に水分がなくなっていないところが、グッド。歯触りはフレッシュよりもしっかりしていて、グンと甘くなっている。いつも感じることですが、そのフルーツの持ち味が強くなります。だからお料理に使うとオモシロイのね。

1_16

続きを読む "干し梨のレシピ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »