« 野菜の学校(9) 戸沢村のパプリカ | トップページ | 野菜の学校(10) 舟形マッシュ »

2013年9月26日 (木)

毎日の台所 ラクをする工夫とおいしいレシピ

Photo_2

[野菜の学校]で野菜の栄養や調理法を紹介してくれる、「明るい管理栄養士」松村眞由子さんが、この秋2冊目の本を出しました。

「毎日の台所-ラクをする工夫とおいしいレシピ」。
冒頭に、この本の威力がまとめてあるので紹介します。
 
この本で毎日の台所はどう変わる?
  1. 冷蔵庫にあるもので、いろんな料理がパパッとつくれるようになる
  2. 起きてすぐ朝ごはん、帰ってすぐ晩ごはんが食べられる
  3. 便利食材を使って、毎日の料理がぐっとおいしくなる
  4. 台所のストレスがなくなり、気持ちにゆとりがうできる
  5. 季節の移ろいを食卓で楽しめるようになる
松村さんの発想は、理科系というか構造的。
たとえば、5つの常備野菜×うまみ食材×調理×味付け⇒34通りにアレンジ可能な9レシピに展開していきます。
5つの常備野菜とは、
  • だいこん
  • にんじん
  • じゃがいも
  • たまねぎ
  • 長ねぎ
松村さんは、「はじめに」で、こう書いています。
食事作りは毎日の仕事。忙しい日も疲れた日も、ごはんは食べなくてはなりません。だからこそ、日々のちょっとした工夫が明日の自分を助け、季節を楽しむ余裕につながっていくのかもしれません。
この本は「時間がない、でもちゃんと食べたい!」と日々もがいてきた、わたしの台所生活の工夫をまとめたものです。
皆さまの「ラクチンな台所生活」のお役に立つことが、一つでもありますように……。
 
レシピの他にコラムもありますし、小さな字で書いてある「アレンジ」や「メモ」も役に立ちます。お料理だけではない、「台所」という空間と時間を工夫してきた、松村さんの知恵とアイディアがいっぱいつまっていて、とてもお買い得な本。
ちなみに、題字は松村さんの自筆だそうです。
 
■毎日の台所
松村眞由子著
池田書店
定価:1,200円(税別)
 

|

« 野菜の学校(9) 戸沢村のパプリカ | トップページ | 野菜の学校(10) 舟形マッシュ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/58276118

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日の台所 ラクをする工夫とおいしいレシピ:

« 野菜の学校(9) 戸沢村のパプリカ | トップページ | 野菜の学校(10) 舟形マッシュ »