« イワテヤマナシの標準木 | トップページ | 野菜の学校(2) 板垣だいこん »

2013年10月11日 (金)

野菜の学校(1) 福井伝統野菜

1

10月の[野菜の学校]のテーマは、福井伝統野菜です。「伝統のふくい野菜振興協議会」の森本照美さんにたいへんご協力いただき、充実した講座になりました。講師は、福井県農事試験場OBで「伝統のふくい野菜振興協議会」の名誉顧問、松山松夫氏です。

1_3

やってきた伝統野菜は、「奥越さといも」、「谷田部ねぎ」、「吉川なす」、それに[野菜の学校]のために栽培してくださった「板垣だいこん」。旬からはずれた「穴馬(あなま)かぶら」と「越前白茎ごぼう」は加工品が届きました。
加えて地方の特産野菜は、トマト「越のルビー」、「越前ぎんなん」、さつまいも「富津金時」、「まこもたけ」、「昇竜まいたけ」と盛りだくさん。
食べくらべは、「奥越さといも」を中心に、さといもを「蒸し」と「和風煮」で比べました。
 
▼ふくいの伝統野菜
0001_2
 
以前、クサマはこの本がほしくてあちこち調べ、そうだ、と思いついて福井県東京事務所の方にうかがったところ、絶版とのこと。がっかりしましたが、1冊事務所に保管していたものを貸してくださったので、お願いしてコピーさせていただきました。この本を作ったのが、松山先生を中心にした有志だった…。そう、今回、福井からいらしてくださったのは、この本を作った方だったのです。
 

|

« イワテヤマナシの標準木 | トップページ | 野菜の学校(2) 板垣だいこん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(1) 福井伝統野菜:

« イワテヤマナシの標準木 | トップページ | 野菜の学校(2) 板垣だいこん »