« 干し柿 | トップページ | ベジマルシェ通信 Vol.33 »

2013年10月 2日 (水)

野菜の学校(13) その他山形のあれこれ

4_4

[野菜の学校]は伝統野菜だけでなく、地方野菜も紹介します。で、やってきたのは、「達者de菜」というにら、つくね芋、食用ほおずきのほか、置賜の伝統野菜「おかひじき」も登場しました。▲写真はつくね芋

 

▼達者de菜
De4
 
山形は夏にらの有数産地。1980年ごろに減反の転作作物として栽培がスタートし、2010年には生産者数約400人、2850トンにまで成長しました。
 
 
▼つくね芋
2
 
土のもの。だから、芋に土の姿が現れる。美しくて力強くて、生き生きしている。最上の若者たちが作っているという、粘りの強い芋。
 
▼ちぢみ

1_3 

にらとつくね芋が届いたので、急きょ、ちぢみを作ることにしました。

▼食用ほおずき
1

4_2

鮭川産。ケーキ屋さんがジェラートやロールケーキに使っているといいます。かわいい姿にトロピカルな香りが特徴。4分の1にカットして試食しました。
 
 
▼おかひじき

3

4_3

もともと海岸の砂地に自生している野草。江戸時代から、置賜地方(現在の南陽市付近)で栽培されてきたことから、置賜の伝統野菜の一つになっています。勘次郎きゅうりのナムルの彩りに。
 

|

« 干し柿 | トップページ | ベジマルシェ通信 Vol.33 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/58357663

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(13) その他山形のあれこれ:

« 干し柿 | トップページ | ベジマルシェ通信 Vol.33 »