« 戸沢村の角川(つのかわ)かぶ | トップページ | 八百屋塾 (1) だいこん »

2013年11月15日 (金)

戸沢村の原木なめこ

2_2

山形県最上郡戸沢村の角川かぶに会いに行ったら、原木なめこの栽培のようすも見学できました。去年の夏に行ったときには、時間切れ(?)で断念したのだと思う。
 

「寺台市民農園」でクルマを降りて、少し歩きました。すごくいい景色。ここにいられるだけで、この景色を見られるだけで、この空気を吸えるだけでいい。
 
▼風景
3

この先の林の中に、なめこをいっぱい付けた原木が転がっています。

▼原木なめこ
1_4

4_2

伐採した木の切り株に菌を植え付けて栽培する。手で触っちゃイケナイの。ヒトの手で触られたなめこは具合が悪くなってしまうのです。
 
▼原木なめこのみそ汁
6
 
収穫体験をさせてくれる「寺台市民農園」の集会場で。原木なめこは味も香りも濃い。当然だけど。うむ、これは森の香りというべきかもしれぬ。
「菌床とはぜんぜん違う」「一度原木を食べたら、菌床は食べられない」と口々におっしゃいますが、そんなこと言わないで。私はなめこ好きだから、もう食べられないなんてカナシイ。
 

|

« 戸沢村の角川(つのかわ)かぶ | トップページ | 八百屋塾 (1) だいこん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜(きのこ)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/58710220

この記事へのトラックバック一覧です: 戸沢村の原木なめこ:

« 戸沢村の角川(つのかわ)かぶ | トップページ | 八百屋塾 (1) だいこん »