« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月23日 (月)

野菜の学校(15) 下仁田ねぎの食べくらべ

[野菜の学校]12月は、群馬の伝統野菜。食べくらべは、下仁田ねぎを中心に、群馬産のねぎ下記4種類です。ホットプレートで焼いた「焼きねぎ」と、だしで煮た「和風煮」で比べました。
 
▽下仁田ねぎ(植え替えしている)
1

 
▽下仁田ねぎ(植え替えしていない)
4
 
▽下植木ねぎ
2
 
▽石倉根深ねぎ
2_2
 

続きを読む "野菜の学校(15) 下仁田ねぎの食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

野菜の学校(14) やまといも

1_13

「やまといも」は古くから太田市尾島地区で作られてきた、「ぐんまの伝統作物」。姿形は3タイプありますが、いずれも「やまとふぁーむにいじま」からやってきました。▲左から「棒形」、三味線の「バチ形」、ややイチョウ形に近い「バチ形」
 

続きを読む "野菜の学校(14) やまといも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

野菜の学校(13) いろいろな豆たち

1_3

「ぐんまの伝統作物」という冊子にはさまざまな豆が載っています。[野菜の学校]には、合わせて10種類の豆がやってきました。

続きを読む "野菜の学校(13) いろいろな豆たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

野菜の学校(12) べにばないんげん

3

「ぐんまの伝統作物」の一つ「べにばないんげん」は、北海道を経て1920年に群馬県吾妻(あがつま)郡六合(くに)村にやってきました。「べにばないんげん」の栽培は、標高700m以上でないと収量が安定せず、品質的にも劣るのだそうです。

続きを読む "野菜の学校(12) べにばないんげん"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

野菜の学校(11) 赤いも

1

「赤いも」は、皮が赤みがかっている小ぶりのじゃがいも。群馬県南西部の急峻な山間で、江戸時代から作られてきた「ぐんまの伝統作物」のひとつです。

続きを読む "野菜の学校(11) 赤いも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

野菜の学校(10) こんにゃく

4

群馬はこんにゃく生産高、ダントツ日本一。「ぐんまの伝統作物」のひとつですが、在来種は稀少になっています。講師の田村さんは、クルマで何時間もかけて入手してくださいました。▲在来種のこんにゃくいも

続きを読む "野菜の学校(10) こんにゃく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

野菜の学校(9) 時沢理想だいこん

2

「上泉理想だいこん」に続き「時沢理想だいこん」。どちらも「理想」がつくだいこんです。「理想だいこん」とはたくあん用、たくあんに「理想」的なだいこんのことだそうです。考えてみれば、かつて野菜の用途は漬けものに使われる割合がとても高かったのだから、漬けものにするとパリパリしておいしいだいこんは、「理想」といいたくなるわけだ。

続きを読む "野菜の学校(9) 時沢理想だいこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

野菜の学校(8) 上泉(かみいずみ)理想だいこん

2

前橋市上泉町は、「上泉理想だいこん」の発祥地。吹きすさぶ上州名物の空っ風で干して、たくあんにするために生まれたのだそうです。
 

続きを読む "野菜の学校(8) 上泉(かみいずみ)理想だいこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

野菜の学校(7) 国分(こくぶ)にんじん

1

60年くらい前は国内生産の約8割を占めていたという国分にんじん。葉先から根の先まで1mもあり、短根種の登場で絶滅の危機になったと聞いて、東洋種かと思っていたら、大正時代に西洋種を改良したものだそうです。▲写真、左は自家採種の「国分にんじん」、右は固定種の「国分にんじん」

 

続きを読む "野菜の学校(7) 国分(こくぶ)にんじん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

野菜の学校(6) 国府白菜

1_5

黄色い巻紙に朱色の「國府」が目印、昔から人気のあるブランド白菜です。

続きを読む "野菜の学校(6) 国府白菜"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

野菜の学校(5) 沼須ねぎ

1_4

[野菜の学校]で群馬のさまざまなねぎを試食しましたが、なかには、これがいちばんおいしいという人もいました。「沼須ねぎ」です。

続きを読む "野菜の学校(5) 沼須ねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

野菜の学校(4) 石倉根深ねぎ

1_3

「石倉根深ねぎ」の「石倉」は前橋市石倉町の地名。石倉神明宮には石倉根深ねぎの石碑があり、ここが全国的に栽培されたねぎ種子の生産地だったことを示しています。

続きを読む "野菜の学校(4) 石倉根深ねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

野菜の学校(3) 下植木ねぎ

1_2

「下植木ねぎ」も昔から栽培されているねぎ。古文書に記録が残っています。
 

続きを読む "野菜の学校(3) 下植木ねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

野菜の学校(2) 下仁田ねぎ

1

[野菜の学校]が、12月に群馬の伝統野菜を取りあげた理由。それは「下仁田ねぎ」の季節だからです。

続きを読む "野菜の学校(2) 下仁田ねぎ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

野菜の学校(1) 群馬伝統野菜

1

野菜の学校]12月のテーマは群馬伝統野菜です。講師は群馬県央青果の田村善男さん。TVチャンピオン「野菜フルーツ王選手権」でチャンピオンになり、TBSラジオ大沢悠里のゆうゆうワイド「美味しいものをありがとう」コーナーで野菜を担当しています。業界人なら知らない人はモグリといわれそう。▲写真は、「国分人参」の説明をする田村さん
 

続きを読む "野菜の学校(1) 群馬伝統野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

宴の野菜度 銀座YAMAGATA San-Dan-Delo

1

  • 奥田政行シェフとアロマクリエーター理恵と楽しむSexy&Romanticなアロママジック
  • 会費10000円+追加ワイン
  • ヤマガタサンタンデロ
  • 野菜度=★★★☆☆

続きを読む "宴の野菜度 銀座YAMAGATA San-Dan-Delo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

御所柿がいっぱい

1

大きな新品種「太天」が紹介された、果樹研究所の「フルーツセミナー」。会場には「平核無」や「富有」「次郎」などなじみのある柿のほか、「御所柿」も9種類!ずらりラインナップ。試食タイムに味見することができました。

続きを読む "御所柿がいっぱい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

大きな大きな柿「太天」

3

果樹研究所の「フルーツセミナー」で、柿「太天」が紹介されました。「太秋」の子どもです。すごくビッグ。500gでフツー、大きいものは700gにもなるといいます。手に持って撮影したのが上の写真です。700gはないかもしれないけれど、500gはゆうに超えている感じです。

続きを読む "大きな大きな柿「太天」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

ベジマルシェ通信 Vol.35

Couleurs35p1

12月はギフトシーズンなので、いつものベジトークではなく、野菜の宅配便「ベジマルシェボックス」を紹介しました。抗酸化力、解毒力、免疫力という3つのチカラで選んだ、旬の野菜とフルーツを届けるサービスです。ギフトとしても、ご自宅用にも。

続きを読む "ベジマルシェ通信 Vol.35"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

干しバナナ巻き巻きクッキング

3_2

バナナを2日間干して料理に使いました。市販のドライバナナよりずっとフレッシュで、でも生のバナナより濃厚。フードコーディネーターの領家彰子さんが提案する、簡単でユニークでおいしいレシピです。
 

続きを読む "干しバナナ巻き巻きクッキング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »