« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

野菜の学校(13) 食べくらべ

11

1月の[野菜の学校]は能登がテーマ。食べくらべは、能登の「中島菜」と、奈良「大和まな」、それに茨城「みず菜」を、浅漬けと和風煮で比べてみました。浅漬けは80℃のお湯にサッとくぐらせてから0.7%の塩をしたものです。

続きを読む "野菜の学校(13) 食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

野菜の学校(12) 中島菜の加工品

7

「中島菜」は能登伝統野菜のトップスターといっていいでしょう。どちらというとおとなしい姿ですが、すきっとした辛みと、りりしい歯ざわりには独特の魅力があります。おまけにビタミンCはこまつ菜の3倍、最近は高血圧を予防するはたらきがあることがわかったとのこと。地元もPRに力が入るわけです。

続きを読む "野菜の学校(12) 中島菜の加工品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

野菜の学校(11) 雪中野菜

1

能登の七尾にあるスギヨファームから届いた「雪中キャベツ」と「雪下にんじん」。雪の下の畑で冬を越した野菜たちです。

続きを読む "野菜の学校(11) 雪中野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

野菜の学校(10) のとてまり

6

「のとてまり」という、すごーく大きい原木しいたけ、NHKの番組で見たことがあります。かさがきれいにカーブしていて、確かに「てまり」といってもおかしくない姿をしています。箱には「奥能登原木しいたけ活性化協議会」という紙が入っていました。

続きを読む "野菜の学校(10) のとてまり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

野菜の学校(9) 能登むすめ

2

能登の赤土で育つ特産野菜「能登むすめ」。これ、どこかでみかけたことのある美人です。

続きを読む "野菜の学校(9) 能登むすめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

野菜の学校(8) 能登金時

3

能登半島で唯一のさつまいも産地、羽咋(はくい)郡志賀町の砂丘畑で作られているのが「能登金時」です。
 

続きを読む "野菜の学校(8) 能登金時"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

野菜の学校(7) 能登大納言

1

能登半島でのあずき栽培は、江戸時代の本に登場するほど古くからおこなわれてきました。その中から生まれた「能登大納言」は、色つやがよくサイズもみごと。「こしあんにするとバチがあたる」といわれます。そのわけは…。

 

続きを読む "野菜の学校(7) 能登大納言"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

野菜の学校(6) 沢野ごぼう

2_2

「沢野ごぼう」は、能登半島七尾市の山間部、沢野地区で作られています。パンフレットには「巨大にして美味なる幻の伝統野菜」、[野菜の学校]1月の講師、宇野文夫先生によると「ごぼう抜きできない沢野ごぼう」だそうです。

続きを読む "野菜の学校(6) 沢野ごぼう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

野菜の学校(5) 神小原(みこはら)くわい

3

能登半島の西側の付け根に羽咋(はくい)という町があります。その中山間地域、神子原の棚田で30年以上前から作られているくわいです。

続きを読む "野菜の学校(5) 神小原(みこはら)くわい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

野菜の学校(4) 中島菜

2

[野菜の学校]1月のスターは「中島菜」です。準備のミーティングで「豪雪で調達は無理」という話でしたが、ハウスものの元気な中島菜の箱がいくつも届きました。スギヨファームさん、ありがとうございました。

続きを読む "野菜の学校(4) 中島菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

野菜の学校(3) 能登野菜の定義

1_2
すごーくおおざっぱにいうと、伝統野菜は昔から作られている野菜、特産野菜は今その地域で盛んに作られ、地域外にも知られている野菜。能登では、この2つをくくって「能登野菜」とし、それぞれを定義しています。▲展示テーブルには、能登の伝統野菜と特産野菜が並びました。

続きを読む "野菜の学校(3) 能登野菜の定義"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

野菜の学校(2) 能登の里山里海は世界農業遺産(GIAHS)

01

1月の[野菜の学校]は能登がテーマです。その伝統野菜を育んだ里山と、郷土食の中で出合う里海が世界農業遺産に登録されました。ここには、次世代へ伝えていくべき貴重な遺産があると認められた、ということです

続きを読む "野菜の学校(2) 能登の里山里海は世界農業遺産(GIAHS)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

野菜の学校(1) 能登伝統野菜

1

[野菜の学校]はこれまで1月はお休みでした。が、今期は能登伝統野菜をとりあげることにしました。講師は宇野文夫さん。新聞記者、テレビのプロデューサーを経て、金沢大学の特任教授として「能登半島の里山里海から持続可能な未来を創ろう」をテーマに活動されている方です。

続きを読む "野菜の学校(1) 能登伝統野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

朝井まかてさん、おめでとうございます!!!

01

直木賞の候補になっているという話を聞いて、みんなで応援していました。テレビで見て、わーい!!と喜んだのは、私だけではないでしょう。▲「恋歌」で直木賞を受賞!

続きを読む "朝井まかてさん、おめでとうございます!!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

ベジマルシェ通信 Vol.36

Couleurs36p1

新年にあたって、いま日本に起きているさまざまな健康の問題を「食」によって解決するために、食の提案はもちろん、講座をますます充実させ、これまで以上に積極的に情報発信をしていく、という丹羽真清社長のメッセージを紹介しています。

続きを読む "ベジマルシェ通信 Vol.36"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »