« 野菜の学校(6) 辻田白菜 | トップページ | 野菜の学校(8) 香酸かんきつ「ゆうこう」 »

2014年2月11日 (火)

野菜の学校(7) 雲仙こぶ高菜

1

葉茎にこぶができる姿が珍しく、いかにも伝統野菜という「雲仙こぶ高菜」ですが、「ながさき伝統野菜」には入っていません。産地が長崎ではなく雲仙だから、というだけではなく、栽培の歴史も1947年(昭和22年)ごろに中国から持ち帰ったのが始まり、という比較的新しい野菜です。

 

2

3

5

▼以下は資料から
  • 1947年(昭和22年)ごろ、雲仙市吾妻町の峰眞直氏が中国からこぶ高菜の種を持ち帰り、栽培したのが始まり。吾妻町の風土によく合い、当時はたくさん栽培されていた。
  • 普及していく一方で、交雑が繰り返され、本来の特徴が薄れてしまった。昔のこぶ高菜を見ることも味わうこともできないと思われたが、地元の岩崎政利氏を中心に原種に近いものを復活させる取り組みが始まった。
  • 最初に導入した峰氏は原種を残すために、選別と採種を続けており、峰家には原種に近いタネが現存していた。そのタネを提供してもらって「雲仙こぶ高菜再生プロジェクト」が始まり、加工品やレシピ開発などさまざまな取り組みが進んでいる。
▼雲仙こぶ高菜の漬けもの
6

9

 
▼雲仙こぶ高菜のおむすび
7
 
カットした浅漬けを混ぜたごはんを俵形に握り、本漬けで巻きました。
 
▼雲仙こぶ高菜の上に
8

▽じゃがいもせん切りの素揚げをのせて
1_4

ゆうこうのドレッシングでいただきました。

 今回、[野菜の学校]に雲仙こぶ高菜を送ってくれたのは、農事組合法人守山女性部加工組合の馬場節枝さん。「無農薬、無化学肥料で作っているので、ぜひ生で食べてほしい」とのこと。カットして、長崎産の香酸かんきつ「ゆうこう」を搾ったドレッシングでいただきました。

 

|

« 野菜の学校(6) 辻田白菜 | トップページ | 野菜の学校(8) 香酸かんきつ「ゆうこう」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こぶ高菜の本漬け購入したい
どうすれば良いですか?

投稿: 甲斐上 千勢子 | 2014年2月16日 (日) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/59106173

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(7) 雲仙こぶ高菜:

« 野菜の学校(6) 辻田白菜 | トップページ | 野菜の学校(8) 香酸かんきつ「ゆうこう」 »