« 野菜の学校(2) 北海道野菜 たまねぎ | トップページ | 野菜の学校(4) 北海道野菜 八列とうもろこし »

2014年3月 5日 (水)

野菜の学校(3) 北海道野菜 「札幌黄」物語

1

「札幌黄」は、かつて一世を風靡し、いまも多くのF1種にその血が受け継がれているといいます。講師の三部英二さんは、明治時代に生まれ、大正時代に育ち、昭和には絶頂から凋落へ、そして平成になって復活した「札幌黄」の物語を話してくださいました。

5

●誕生
  • 「札幌黄」は、1878年(明治11年)“Boys, be anbitiuos!”で知られるクラーク博士の後任として札幌農学校にやってきたウィリアム・P・ブルックス博士がアメリカからもってきた「イエロー・グローブ・ダンバース」というタネが先祖とされる。
  • ブルックス博士は、生産者に栽培と採種を指導した。そのおかげで採種に熟達した農家は、その家の好みで選抜を繰り返した結果、家によって形や性質の異なるものになっていく。よく知られた系統は、1.坂野系 2.阿部系 3.黒川系 4.高木系 5.河島系 の5つ。
  • 種子生産の段階で、大玉で揃いのいい系統が選抜されていった結果、1906年(明治39年)に農事試験場彙報第1号に野菜の優良品種として「札幌黄」という名前が公式に記載された。「札幌黄」のはじまりである。
  • その後各地ごとの系統が分化普及。1973年~75年に「北見黄」、1980年~82年に「空知黄」が選抜され、優良品種が生まれた。
●販売
  • 1880年(明治13年)、札幌村の中村磯吉は1haのたまねぎ栽培に成功。東京に北海道物産取扱所ができたので、水路で東京へ運び、販売を試みた。見慣れない野菜は、まったく受け入れられず、すべて廃棄して帰った。それでも栽培を続けた中村は「たまねぎ栽培の祖」とも呼ばれる。
  • その後、札幌村野武井惣蔵は、直接販売ではなく青果業者に販売を委託することで成功を収める。1880年末も札幌-小樽間に鉄道が開通したこともあり、たまねぎ栽培は急速に拡大。
●輸出
  • ロシア、フィリピン、香港、台湾などに輸出された。なかでもロシアへは年間2000トンも輸出していたが、革命によって獲得したロシア通貨は紙切れになってしまった。
  • 第二次世界大戦中は経済も統制され、敗戦によって輸出はほとんどなくなった。
●日本一のたまねぎ産地
  • 1909年の「全国及び主要産地におけるタマネギの収穫高」調査で、全国の収穫量約13,650トンのうち北海道は約7,730トンと半分以上を占めていた。
  • 1920年の調査では、米の裏作として急激にたまねぎをつくるようになった大阪に抜かれた。
  • 大戦中の統制経済による作物強制割り当てなどにより、北海道のたまねぎ栽培は大打撃を受け、1950年の調査では全国の3%にも満たないほど激減。
  • 「札幌黄」の改良、官民一体の増産によって、1960年代後半から、再び北海道は「日本一のたまねぎ産地」となる。

3

○日本でのたまねぎの品種分化 以下、資料から
  • イエロー・グローブ・ダンバース(1871)札幌黄⇒北海黄/山口甲高
  • スイート・スパニッシュ(1885)奥州
  • イエロー・ダンバース(1885)泉州黄⇒二の宮丸/大阪丸/岐阜甲高/淡路中甲高/愛知黄・紀州黄
  • フラン・アチーブド・パリ(1910年代)愛知白⇒知多・渥美系

4

●F1種登場
  • F1はFirst Final Generation(一代交配種)のこと。病気に強く、収量が多く、大きさが揃う野菜が栽培できる夢のような技術で、札幌でも1978年ごろから導入が始まった。
  • 「札幌黄」の最大の欠点は病気に非常に弱いこと。F1種に比べ大玉が多いが、規格外や腐敗も多い。平成に入るとたまねぎ畑の宅地化が進み、かつて札幌がたまねぎの一大産地であったことも忘れられ、「札幌黄」の生産は10戸200トンにまで減少。「幻のたまねぎ」と呼ばれるまでになってしまった。
●復活
  • 「札幌黄」は甘味と軟らかさが特徴。糖度は北海道産のF1品種は9~10度、「札幌黄」は13度。ビフィズス菌を助け整腸効果があるフラクトオリゴ糖が多く含まれていることもわかった。すぐれた食味とその機能性に注目し、行政や団体などが復活に動き出した。
  • 2007年、「札幌黄」は、スローフード協会国際本部(イタリア)が主催する、食材版・世界遺産「味の箱舟」に認定された。市では、復活に向けて「札幌黄ブランド化推進協議会」を立ち上げ、生産者、大学・研究機関、流通、飲食店、中小学校、市民・観光客などが参加する、生産部会、加工部会、PR部会が連携しながら多様な取り組みを進めている。
 

|

« 野菜の学校(2) 北海道野菜 たまねぎ | トップページ | 野菜の学校(4) 北海道野菜 八列とうもろこし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/59247302

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(3) 北海道野菜 「札幌黄」物語:

« 野菜の学校(2) 北海道野菜 たまねぎ | トップページ | 野菜の学校(4) 北海道野菜 八列とうもろこし »