« ベジマルシェ通信 Vol.39 | トップページ | Friuts+Vege Salad 1405 »

2014年4月15日 (火)

[野菜の学校2014]特別講座参加者募集!

[野菜の学校]は今年度も7月からスタート。その前、6月7日(土)に特別講座を開きます。
 
<特別講座>
伝統野菜の可能性をさぐる
 
「和食」のユネスコ無形文化遺産登録をきっかけに、全国の地域に根ざした多様な食材が注目され、伝統野菜・地方野菜にも関心が高まっています。また、「攻める農業」というスローガンと、それを狙う地域ブランド化戦略との関連で、伝統野菜がキーワードになることも少なくありません。マスコミに登場する機会も増えてきました。
伝統野菜は、改良された作物とは違い、扱いがむずかしくビジネスにはならないといわれていますが、実際に伝統野菜を活用している中食産業や、販売している青果物宅配業が現れています。
遺伝資源としての生物の多様性を担保する上からも、伝統野菜の存在は重要です。伝統野菜を博物館入りさせずに、生きた食材として活用していくためには何が必要か。今回の特別講座では、さまざまな立場の方から、伝統野菜に関連する取り組みを報告していただき、伝統野菜がよりよく存在していく可能性をごいっしょに考えます。
 
  • 主催:NPO法人<野菜と文化のフォーラム>
  • 日時:2014年6月7日(土) 13時~17時
  • 会場:女子栄養大学 香川綾記念館センター講義室(豊島区駒込3-24-3)
  • 参加費:3,000円 ※当日お支払いください。
  • 申込方法:先着100名 申込書をFAX、E-mailのいずれかでお送りください。
  • 申込書はこちら⇒[野菜の学校 特別講座]申込書
  • 送り先:FAX 03-5315-4978 E-mail info@yasaitobunka.or.jp
  • お問い合わせ:03-5315-4977(10:00~18:00)ワーズワークス内[野菜の学校]事務局
<プログラム>
1. 行政の取り組み
伝統野菜に関連する農林水産省の取り組みについて
農林水産省生産局 農産部 園芸作物課 前田安正氏

2.マスコミの注目度

メディアのなかの伝統野菜
朝日新聞 編集委員 大村美香氏
 
3.流通業からの報告
青果物宅配業者が取り組む伝統野菜
(株)大地を守る会 取締役 長谷川満氏
 
4.中食産業の期待
SOZAIの魅力をアップする伝統野菜
(株)ロック・フィールド購買本部 調達部長 ヘッドバイヤー 田中秀幸氏
 

 

|

« ベジマルシェ通信 Vol.39 | トップページ | Friuts+Vege Salad 1405 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/59475554

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校2014]特別講座参加者募集!:

« ベジマルシェ通信 Vol.39 | トップページ | Friuts+Vege Salad 1405 »