« 「ガーキン」というきゅうり | トップページ | 八百屋塾 (1) 豆 »

2014年5月19日 (月)

ランチの野菜度 六本木ヒルズ「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」

1_3

2_3

  • 仕事仲間のランチ
  • 一人約4,500円
  • ランチ+ビール+ペリエ
  • 野菜度=★★☆☆☆

1_13

◇このお店ができた頃、よく通りかかって、「うわっ混んでる」と敬遠していたのですが、13時~でピークを過ぎていたのか、空席もありました。
◇お寿司屋さんというか、カウンター割烹というか…。キッチンとそこで働く人たちを見せる構造。お寿司屋さんのネタが入っているガラスケースには、鮮やかな緑色の人工芝(じゃなくてナンだろうか)みたいなものがしかれていて、花やベリー類などをかたどった飾りものが置いてあります。
◇日本のカウンターと違うのは、料理はせずにサービス専門と思われるスタッフがいること。私たちが料理の写真を撮っていたら、私たちを「撮りましょうか」と何度も言ってくれました。そういうお客さんがいるんだね、きっと。
◇お料理はとてもきれい。味よりも見た目の美しさが印象に残りました。
 
以下、説明を聞いてもおぼえられなかった。一部詳細がわかったのはネットに出ていたメニューのコピペ。
 
▼ビール 昼間でこれから仕事なので
1_4
 
▼パン
1_5
 
▼アミューズ 豚肉のリエット
1_6
 
▼前菜
▽シェーブルチーズのタルト 新タマネギのエチュベとはちみつのヴィネグレットで
1_7
 
▽なすのキャビア風 カレー風味
1_9

 
▽トマトのガスパチョ
1_10
今の時期にガスパチョかしら、と思ったら、あまり冷たくなかったらしい。
 
▼主菜
▽アイナメのプランシャ焼き たけのこのギャレットとバジルの香るエミュルジョンソースで
1_11
 
▽豚バラ肉とすね肉のブレゼ マスタードをきかせたじゃがいものエクラゼとともに
1_12
 
◇このお店もそうだけど、フレンチにしてもイタリアンにしても、使われている野菜の種類は多くても、量はほんのちょっとのことが多い。なので、★★
 
■ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション (L'ATELIER de Joel Robuchon)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
TEL 03-5772-7500
 
 

|

« 「ガーキン」というきゅうり | トップページ | 八百屋塾 (1) 豆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度 六本木ヒルズ「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」:

« 「ガーキン」というきゅうり | トップページ | 八百屋塾 (1) 豆 »