« 野菜の学校(11)いわきのジャンボな「こだわりなめこ」 | トップページ | 野菜の学校(13)いわき昔野菜図譜 »

2014年7月19日 (土)

野菜の学校(12)きゅうりの食べくらべ

[野菜の学校]7月のテーマは「いわき昔野菜」。食べくらべはきゅうりでした。いわき昔野菜の「小白井きゅうり」を「馬込半白」「相模半白節成」「福島産ブルームきゅうり」を生(▼上の写真)と浅漬け(▼下の写真)で比べました。

1_6

2_3

「小白井きゅうり」は半白なので、「馬込半白」と、それを神奈川県で改良した「相模半白節成」、それに半白ではない福島産のF1きゅうりという組み合わせです。
 
▼小白井きゅうり

2_4

5

 
▼馬込半白

2_5

3_5

 
▼相模半白節成

2_6

3_6

 
▼福島産ブルームきゅうり(F1)

2_7

3_7

 
小白井きゅうりはタネが大きく目立ち、タネのまわりのゼリー部分もほかのきゅうりよりも大きかった。私は、ゼリー部分が甘く、香りがあり、味があると思いましたが、苦みを感じた人もいたようです。
馬込半白は水分が少ない感じがしましたが、ジューシーという意見もありました。相模半白節成は、馬込とはちょっと違って、少し果皮がかたかったと思いますが、個体差もあるでしょう。福島産ブルームきゅうりだけが華北系白イボ。食べ慣れた味です。
 
食べくらべに答はないと思います。野菜は生き物ですから、どんなにコントロールしてもまったく同じものをつくることはできません。多くの人が感じる傾向はあると思いますが、それが正しいとはいえるかどうか、疑問です。というか、答を追い求めることは食べくらべの目的ではない、と言った方がいいでしょう。
 
食べくらべは、意識して食べることの訓練です。野菜が語ることばに耳を澄まし、理解し、それをわかりやすい言葉で表現する…。簡単ではありませんけれど、[野菜の学校]では、これを大切なことと考えています。
 
 

|

« 野菜の学校(11)いわきのジャンボな「こだわりなめこ」 | トップページ | 野菜の学校(13)いわき昔野菜図譜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/60016110

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(12)きゅうりの食べくらべ:

« 野菜の学校(11)いわきのジャンボな「こだわりなめこ」 | トップページ | 野菜の学校(13)いわき昔野菜図譜 »