« 野菜の学校(3) 昔きゅうり | トップページ | 8月2日(土)は静岡在来作物と各地のなす »

2014年7月10日 (木)

野菜の学校(4)根室きゅうり

1_12

[野菜の学校]に1本だけ届いた「根室きゅうり」。栽培地は田人町根室地区は明神山のふもとに位置し、標高500m以上もあるところです。

2_6

▼以下は配付資料から
  • 田人町荷路夫根室地区で栽培。来歴、品種は明らかではないが、果形などから華南系に通じるきゅうり。
  • 根室に嫁いできた女性が川部の農家から種を譲り受け、地這い作りの栽培法とともに受け継いできた。
  • 根室は標高が500m以上もあり、収穫時期の7~9月も朝晩が涼しいため、実が大きくなっても硬くなることはないが、市街地の温度が高めの場所ではひょうたんのような変形きゅうりになってしまったという。
  • 皮がやわらかく、味が濃い。大半の栽培者は20~30㎝の大ぶりな実を収穫してぬか漬けにしたり、種を取り除き、みそ汁の実にする。太めのせん切りにして、青唐辛子を入れたしょうゆをつけて、つるつるとのどごしを楽しむ「きゅうりそうめん」は、太い「根室きゅうり」ならではの食べ方。

|

« 野菜の学校(3) 昔きゅうり | トップページ | 8月2日(土)は静岡在来作物と各地のなす »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/59951335

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(4)根室きゅうり:

« 野菜の学校(3) 昔きゅうり | トップページ | 8月2日(土)は静岡在来作物と各地のなす »