« 8月2日(土)は静岡在来作物と各地のなす | トップページ | 野菜の学校(6)わさびだいこん »

2014年7月12日 (土)

野菜の学校(5)とうな

1

資料に「ホウレンソウの仲間で、フダンソウと思われます」と書かれているいわきの「とうな」。フダンソウは、少し前まではアカザ科、DNA解析によるとヒユ科に分類される野菜です。▲いわきリエゾンオフィスからやってきた「とうな」

「とうな」という名前の葉っぱがあるのはいわきだけではなく、地方によってはアブラナ科の野菜がとう立ちしたものを「とうな」と呼んでいます。漢字も、「冬菜」と書いたり「唐菜」と書いたり…。「山東菜」⇒「さんとうな」⇒「とうな」という略語もあるらしい。また、「アゼトウナ」という分類名をもつ植物を指すこともありますし、スギナの別称も「とうな」です。

 

2

いわきの「とうな」は、市の北西にある三和町上三坂地区で守られてきた野菜です。特徴的なのは太い根がついていること。この根をスライスし、葉っぱといっしょにゆでて、じゅうねん(えごま)であえたものが「とうなのじゅうねんあえ」で、上三坂地区の食べ方だそうです。

 
▼いわきリエゾンオフィス圃場の「とうな」
1_2

2_2

▼みそ汁に入れて試食しました
4

1_3

|

« 8月2日(土)は静岡在来作物と各地のなす | トップページ | 野菜の学校(6)わさびだいこん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/59958725

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(5)とうな:

« 8月2日(土)は静岡在来作物と各地のなす | トップページ | 野菜の学校(6)わさびだいこん »