« 野菜の学校(5)とうな | トップページ | 野菜の学校(7)じゅうねん »

2014年7月13日 (日)

野菜の学校(6)わさびだいこん

1_3

「わさびだいこん」は。いわき市川前町下桶売地区で40年前からつくられている「いわき昔野菜」のひとつ。ホースラディッシュ(西洋わざび)のことでヨーロッパ原産の多年草ですから、日本原産のわさびとは全く別の作物です。

3

▼資料などから
  • アブラナ科
  • 明治末期に在日西洋人によって導入された
  • 西洋料理の世界では「レフォール」と呼ばれ、ローストビーフには、すりおろしたものをベースに作る「ホースラディッシュソース」が欠かせない
  • 乾燥した粉末は市販の粉わさびの原料になる
  • いわきでは主に薬味として使う
  • 主産地の北海道では、おろしたホースラディッシュにしょうゆを混ぜて、炊きたてのご飯にのせて食べる
▼いわきリエゾンオフィスで育っているわさびだいこん

1_2

 
▼わさびだいこんをつくっておられる方

3_2

ご自分の畑が放射能の要注意エリアになってしまい、リエゾンオフィスの圃場で栽培しておられる、と聞きました。
 
わさびだいこんは、ふつう根の部分のみ使います。が、捨てられてしまう葉っぱも立派。使いみちがあったら…と言われて、[野菜の学校]スタッフが考えたレシピです。なかなかおいしくできました。
▼わさびだいこん葉の肉巻き

4

  • わさびだいこん葉
  • 豚肉 1kg
  • トマト缶 2缶
  • 塩・しょうゆ 小さじ1
  • 酒 50cc
  • こしょう
  • チキンコンソメキューブ 2個
  1. 葉はさっとゆで、筋を取り、豚肉を包める程度の大きさに切る
  2. 肉を筋切りして、切り分け、塩、こしょうをふる
  3. 2の豚肉を1の葉で巻く
  4. フライパンを熱して油をひき、葉を巻いた肉を並べる。酒、チキンコンソメ、トマト缶を加えて、塩、こしょうで調味する

|

« 野菜の学校(5)とうな | トップページ | 野菜の学校(7)じゅうねん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/59970294

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(6)わさびだいこん:

« 野菜の学校(5)とうな | トップページ | 野菜の学校(7)じゅうねん »