« 野菜の学校(4)根室きゅうり | トップページ | 野菜の学校(5)とうな »

2014年7月11日 (金)

8月2日(土)は静岡在来作物と各地のなす

8月の[野菜の学校]は静岡の在来作物を中心に、各地のなすをとりあげます。お話は、静岡在来作物研究の第一人者、静岡大学大学院農学研究科の稲垣栄洋(いながきひでひろ)教授です。

Ja1140708
▲写真は折戸なす(撮影:JAしみず)

静岡は東京にも名古屋にも近く、アメーラトマトなど都市にむけた作物で知られていますが、稻垣先生によって、各農家であたりまえのように作られてきた在来作物が、次々に発掘されています。その数200種以上。ほとんど市場には出ませんが、その中で入手できるもののひとつが「折戸なす」です。かつての駿府、現在の静岡市に残る徳川家康が愛した伝承野菜で、一個一両ともいわれました。
 

Ja2140708
▲写真は折戸なす(撮影:JAしみず)

この「折戸なす」を中心に、「賀茂なす」の元祖「大和丸なす」 、江戸東京野菜「寺島なす」 、なすの常識を変える「長岡巾着なす」、とろけるおいしさの「絹かわなす」や「三豊なす」、辛子漬けで有名な山形の小 なす「民田なす」、そのほか「ていざなす」「萩たまげなす」「佐土原なす」などなど、各地自慢のなすが一堂に会す予定。もちろん試食も用意します。ぜひご参加ください。

  • 日時:2014年8月2日(土)13時~16時
  • 12時30分受付開始。
  • 会場:東京青果物商業協同組合ビル8階会議室
        千代田区神田松永町104番地
        JR秋葉原駅中央改札口徒歩2分
  • 講師:静岡大学教授 稲垣栄洋氏
  • 参加費:5,000円
  • お申込み・お問い合わせは⇒kusama@wordsworks.co.jp

|

« 野菜の学校(4)根室きゅうり | トップページ | 野菜の学校(5)とうな »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/59962727

この記事へのトラックバック一覧です: 8月2日(土)は静岡在来作物と各地のなす:

« 野菜の学校(4)根室きゅうり | トップページ | 野菜の学校(5)とうな »