« 野菜の学校(10) 各地のなす-2 | トップページ | 野菜の学校(12) 丸なすの食べくらべ »

2014年8月13日 (水)

野菜の学校(11) 各地のなす-3

8月の[野菜の学校]にやってきた各地のなす。最後は、長いのや小さいのや、ちょっと変わった形や色の子たち。

 
▼薄皮丸なす
1_12
  • 産地:山形県全域、特に置賜地方
  • 特徴・食べ方など:濃い紫色で、皮が薄く、果肉のしまりがよい。漬けるとパリッと歯ざわりがよいのが特徴。食べやすい一口大の大きさで収穫される。浅漬けなどの漬けものに
▼熊本大長なす
1_13
  • 産地:熊本県植木町中心
  • 特徴・食べ方など:長なすの中でも60~70cmにもなる品種。筒状なので、どこを切っても同じ大きさになり、使いやすい。果皮はややかたいが、果肉はジューシーでアクが少なく、やわらかい。 焼きなすが最適。蒸しもの、炒めものにも。
▼ひもなす(味むらさき)
1_14
  • 産地:東京都府中市ほか
  • 特徴・食べ方など:果実の長さが25~30㎝と、文字通り細長いひものような形。果皮は鮮やかな紫色で、果肉は白く、緻密な肉質。油と相性がよく、いためものにすると美味。
▼味しらかわ
1_16
  • 産地:東京都府中市ほか
  • 特徴・食べ方など:果長30cm近くになる白長ナス。ヘタは鮮やかな緑色で、白と緑のコントラストが大変美しい。皮はやわらかく、果肉は薄緑色、肉質は緻密でよくしまっている。 色が出ないので、料理を汚さない。いためもの、煮もの、焼きものに。
▼万寿萬(ますみ)なす
1_15
  • 産地:東京都府中市ほか
  • 特徴・食べ方など:長さ13~14㎝の長卵形。トゲがなく、へた、果皮とも緑色。果肉は緻密でアクが少ない。素揚げ、炒めもの、サラダ、みそ汁の具などのほか、からし漬けにも。色をいかして、イタリア料理にも使われる。
▼パープルエッグ
1_17
  • 産地:京都府南丹市
  • 特徴・食べ方など:京都府立農芸高校のオリジナルブランド野菜「京しずく」の摘果したもの。「京しずく」は亀岡市の篠ファーム社長が同校に紹介したイタリア系のなすで、2007年から農産バイオ科で栽培している。イタリア料理などに。
 

|

« 野菜の学校(10) 各地のなす-2 | トップページ | 野菜の学校(12) 丸なすの食べくらべ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/60149925

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(11) 各地のなす-3:

« 野菜の学校(10) 各地のなす-2 | トップページ | 野菜の学校(12) 丸なすの食べくらべ »