« 11月の野菜の学校は、大分の伝統野菜 | トップページ | 野菜の学校(2) 安家(あっか)地大根 »

2014年10月 6日 (月)

野菜の学校(1) 岩手の伝統野菜

1

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、10月は岩手の伝統野菜をとりあげました。講師は医師で「食と農を語る医療人の会」を主宰する、宮田恵さん。講師にお医者さまをお迎えするのは初めてです。人の命への思い、それと深くかかわる「食」と「環境」という切り口で、伝統野菜とその生産者についてお話しくださいました。
 

1_4

「時間があったら学術的補足を…」とおいでくださったのは、日本大学生物資源科学部の川手督也教授。「生きた文化財としての伝統野菜、在来種を守ることの意義」についてお話をいただきました。
 
今回の[野菜の学校]へやってきたのは、岩手の伝統野菜としてブランド化されている「安家地だいこん」、遠野で作られている「暮坪かぶ」、取材中のスタッフがいも煮のお祭りに出合ったという「二子いも」。「地きゅうり」とも「地うり」とも呼ばれているといううり。「宮守わさび」、「食用菊」、雑穀「はとむぎ」。それに宮沢賢治の童話や詩に登場する「イワテヤマナシ」など。

1_3

 

 

|

« 11月の野菜の学校は、大分の伝統野菜 | トップページ | 野菜の学校(2) 安家(あっか)地大根 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/60433181

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(1) 岩手の伝統野菜:

« 11月の野菜の学校は、大分の伝統野菜 | トップページ | 野菜の学校(2) 安家(あっか)地大根 »