« 野菜の学校(9) 辛いだいこんの食べくらべ | トップページ | Friuts+Vege Salad 1411 »

2014年10月15日 (水)

野菜の学校(10) 岩手のキュイジーヌ・マンスール

Photo

「キュイジーヌ・マンスール」は聞き慣れない言葉。ネットで探してみると、次のようなことがわかりました。
  • 「マンスール」とは、「細い」という意味
  • 「キュイジーヌ・マンスール」は、1970年代にフランス人シェフ、ミッシェル・ゲラール氏が提唱した考えで、油を控え、素材の味をいかした、おいしく食べて太らない料理
  • カロリーと栄養バランスを考え、素材、調理法を駆使した今までにない料理
  • 「痩身料理」と訳している例もある
  • フレンチの有名シェフが、医療関連施設の中に「マンスール」というレストランを出している
なるほど。私たちにとっては珍しくもなんともないけれど、フランス料理では新しいわけだ。フレンチスタイル「医食同源」かしら。
岩手伝統野菜のお話をしてくださった宮田恵さんは、「食と農を語る医療人の会」を主宰し、お医者さんですから、医食同源を体現しているような方。「岩手の食材で毎日キュイジーヌ・マンスール」をスローガンに、食材とレシピを広める活動をしていらっしゃいます。
 
▼詳しくはこちらへ

|

« 野菜の学校(9) 辛いだいこんの食べくらべ | トップページ | Friuts+Vege Salad 1411 »

お取り寄せ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/60664655

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(10) 岩手のキュイジーヌ・マンスール:

« 野菜の学校(9) 辛いだいこんの食べくらべ | トップページ | Friuts+Vege Salad 1411 »