« 野菜の学校(8) イワテヤマナシ | トップページ | 野菜の学校(10) 岩手のキュイジーヌ・マンスール »

2014年10月14日 (火)

野菜の学校(9) 辛いだいこんの食べくらべ

1

やっぱりね、「辛さが特徴のだいこんの食べくらべなんて、すぐに口のなかはヒリヒリ、鼻はツンツンして、ワケわかんなくなるよ」と言ったのに…。メインの岩手伝統野菜「安家地だいこん」に対して、辛さつながりで福井の伝統野菜「板垣だいこん」、色つながりのF1種「赤城しぐれ」とくらべました。だいこんおろしはやめて、生のカットと塩もみにしたけれど、それでもやっぱり辛かった。
△上の写真、赤いのは「安家地だいこん」、薄緑-白は「板垣だいこん」、パープルは「赤城しぐれ」。

▼岩手の伝統野菜「安家地だいこん」
5

6
 
食べくらべの主役。詳しくはこちら⇒安家地だいこん
 
▼福井の伝統野菜「板垣だいこん」
1_3

2_2

いわゆる「辛みだいこん」ではないけれど、パンチのある辛さ。辛いという「安家地だいこん」といい勝負でした。おろしておそばの薬味的に使うという点でも、安家地だいこんとよく似ています。
 
▼F1種「赤城しぐれ」
1_4

2_3

これは「紅しぐれ」ではないか、という話が出ました。ホント、そっくり。群馬県で作っている「紅しぐれ」を「赤城しぐれ」と呼ぶことにしたんじゃないの、といいましたが、他県で作っている「赤城しぐれ」もあるのだそうです。しかし……。いずれにしても、ふつうの、食べ慣れているだいこんです。
 

|

« 野菜の学校(8) イワテヤマナシ | トップページ | 野菜の学校(10) 岩手のキュイジーヌ・マンスール »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/60626714

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(9) 辛いだいこんの食べくらべ:

« 野菜の学校(8) イワテヤマナシ | トップページ | 野菜の学校(10) 岩手のキュイジーヌ・マンスール »