« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月15日 (水)

野菜の学校(10) 岩手のキュイジーヌ・マンスール

Photo

「キュイジーヌ・マンスール」は聞き慣れない言葉。ネットで探してみると、次のようなことがわかりました。
  • 「マンスール」とは、「細い」という意味
  • 「キュイジーヌ・マンスール」は、1970年代にフランス人シェフ、ミッシェル・ゲラール氏が提唱した考えで、油を控え、素材の味をいかした、おいしく食べて太らない料理
  • カロリーと栄養バランスを考え、素材、調理法を駆使した今までにない料理
  • 「痩身料理」と訳している例もある
  • フレンチの有名シェフが、医療関連施設の中に「マンスール」というレストランを出している

続きを読む "野菜の学校(10) 岩手のキュイジーヌ・マンスール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

野菜の学校(9) 辛いだいこんの食べくらべ

1

やっぱりね、「辛さが特徴のだいこんの食べくらべなんて、すぐに口のなかはヒリヒリ、鼻はツンツンして、ワケわかんなくなるよ」と言ったのに…。メインの岩手伝統野菜「安家地だいこん」に対して、辛さつながりで福井の伝統野菜「板垣だいこん」、色つながりのF1種「赤城しぐれ」とくらべました。だいこんおろしはやめて、生のカットと塩もみにしたけれど、それでもやっぱり辛かった。
△上の写真、赤いのは「安家地だいこん」、薄緑-白は「板垣だいこん」、パープルは「赤城しぐれ」。

続きを読む "野菜の学校(9) 辛いだいこんの食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

野菜の学校(8) イワテヤマナシ

1

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、10月のテーマは岩手でした。岩手には、「イワテヤマナシ」という野生の果実があります。宮沢賢治の童話や詩に登場する、香りのいい小さな実。栽培化に向けた取り組みが始まっています。
 

続きを読む "野菜の学校(8) イワテヤマナシ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

野菜の学校(7) 雑穀

2

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、10月のテーマは岩手の伝統野菜。岩手は雑穀生産日本一という、雑穀文化の地です。[野菜の学校]には、「はとむぎ」と「あわ」がやってきました。△写真は「あわ」

続きを読む "野菜の学校(7) 雑穀"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

野菜の学校(6) 地うり

3

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、10月は岩手の伝統野菜を勉強しました。届いた野菜の中にずんぐりしたきゅうり。「地うり」とも「地きゅうり」とも呼ばれているといいます。

続きを読む "野菜の学校(6) 地うり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

野菜の学校(5) 食用菊

3

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、10月は岩手の伝統野菜がテーマ。この季節の食材、菊も送ってもらいました。といっても、ブランド品「阿房宮(あぼうきゅう)」ではなく、フツーの食用菊です。

 

続きを読む "野菜の学校(5) 食用菊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

野菜の学校(4) 二子(ふたご)いも

2_2

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、10月は岩手の伝統野菜がテーマです。「二子いも」というさといもは、北上市の北部、北上川流域で多く作られてきました。1909年(明治42年)の調査資料には、「米に次ぐ生産高を誇った」とあります。

▽二子いもの株
7

6

「芋の子まつり」に行ったスタッフが、なぜかいただき、新幹線のなか、抱えて持って帰った。

続きを読む "野菜の学校(4) 二子(ふたご)いも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

野菜の学校(3) 暮坪(くれつぼ)かぶ

1

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、10月のテーマは岩手の伝統野菜。安家地だいこんと並んでブランド化されているのが「暮坪かぶ」。だいこんのように見えますが、辛いかぶです。「民話の里」遠野市の暮坪地区で栽培されており、「遠野かぶ」とも呼ばれます。

続きを読む "野菜の学校(3) 暮坪(くれつぼ)かぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

野菜の学校(2) 安家(あっか)地大根

1_5
[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、10月のテーマは岩手の伝統野菜。主役は、「安家地大根」です。「安家地大根」は「あっかじ」という地域で作られる「だいこん」ではなく、「あっか」の「地だいこん」のこと。なので、「あっか・じだいこん」と読まなければならない。のかもしれないけれど、つい「あっかじ・だいこん」とか「あっかじ」と略してしまったりします。が、パンフレットの表紙にあるふりがなをみると、正しくは「あっかずでぇご」。

 

続きを読む "野菜の学校(2) 安家(あっか)地大根"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

野菜の学校(1) 岩手の伝統野菜

1

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、10月は岩手の伝統野菜をとりあげました。講師は医師で「食と農を語る医療人の会」を主宰する、宮田恵さん。講師にお医者さまをお迎えするのは初めてです。人の命への思い、それと深くかかわる「食」と「環境」という切り口で、伝統野菜とその生産者についてお話しくださいました。
 

続きを読む "野菜の学校(1) 岩手の伝統野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

11月の野菜の学校は、大分の伝統野菜

Ooita_flyer

11月の[野菜の学校]のテーマは大分の伝統野菜です。今回は、16世紀半ばにポルトガル人が、豊後の国藩主、大友宗麟に献上したという「宗麟南瓜(そうりんかぼちゃ)」が登場します。このほか、世界農業遺産に認定された国東半島のお話、今の時期に大分でとれる野菜の展示と試食を用意します。
お話は大分県農林水産研究指導センター奈良絵美氏です。ぜひご参加ください。
  • 日時:2014年11月1日(土)13時~16時 ※12時30分受付開始。
  • 会場:東京青果物商業協同組合ビル8階会議室
        千代田区神田松永町104番地
        JR秋葉原駅中央改札口徒歩2分
  • 講師:大分県農林水産研究指導センター奈良絵美氏
  • 参加費:5,000円

続きを読む "11月の野菜の学校は、大分の伝統野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

Friuts+Vege Salad 1410

Photo_2

旬のフルーツでつくるフルーツ+ベジサラダを、フードコーディネーター領家章子さんのオリジナルレシピで3点。今回のフルーツは、りんご、マンゴー、ドラゴンフルーツです。

続きを読む "Friuts+Vege Salad 1410"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »