« 野菜の学校(5) みとり豆 | トップページ | 野菜の学校(6) だんご汁 »

2014年11月 9日 (日)

12月の野菜の学校は、広島の伝統野菜

2

12月の[野菜の学校]のテーマは広島の伝統野菜。「広島菜」をメインに取りあげます。「広島菜」といえば、「野沢菜漬け」「高菜漬け」とともに日本三大漬けもののひとつ。この三つの漬けものと、漬ける前の青菜どうしの食べくらべを企画しています。

お話は広島県の農業ジーンバンクを運営しておられる研究者、船越建明氏。伝統野菜の意義、ジーンバンクや自家採取についてうかがう予定です。ぜひご参加ください。
  • 日時:2014年12月6日(土)13時~16時
    ※12時30分受付開始。
  • 会場:東京青果物商業協同組合ビル8階会議室
    千代田区神田松永町104番地
    JR秋葉原駅中央改札口徒歩2分
  • 講師:広島県森林整備・農業振興財団
    農業ジーンバンク 船越建明氏
  • 参加費:5,000円

|

« 野菜の学校(5) みとり豆 | トップページ | 野菜の学校(6) だんご汁 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/60624918

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の野菜の学校は、広島の伝統野菜:

« 野菜の学校(5) みとり豆 | トップページ | 野菜の学校(6) だんご汁 »