« 野菜の学校(9) なばなの食べくらべ | トップページ | 野菜の学校(10) 今回もお料理、大好評-続き »

2015年2月18日 (水)

野菜の学校(10) 今回もお料理、大好評

3

[野菜の学校]のスローガンは「食べて知る」。素材としての野菜の食べくらべのほか、テーマとした地方の伝統野菜、地方野菜、調味料などを使った料理を試食します。その地方での食べ方、スタッフオリジナルのレシピなど、いつも大好評です。△写真はスカイベリー

■かき菜入り 「うどん生地のぎょうざ」
1_13

佐野の「かき菜」畑にお邪魔した日、宇都宮で行われていたイベントを見学。そのときに入手した「巻きうどん」で、宇都宮名物のぎょうざを作りました。

  • 巻きうどん 2袋
  • かき菜 150g
  • ねぎ 150g
  • 干ししいたけ 小5枚
  • たけのこ 30g
  • しょうが 20g
  • みそ 小さじ4
  • 小麦粉

  1. 具はすべてみじん切り、布巾に入れて水けを絞る
  2. ボウルに入れ、みそで調味
  3. ロールうどん1枚を12枚に切る
  4. 1枚を広げ中央に具をおき、四方から持ち上げてとじる
  5. ホットプレートで蒸し焼き
▽好みの幅にカットして食べる「巻きうどん」
1_6
 
▽ぎょうざに入れたかき菜
1_7
 
■鹿沼菜の「ナムル」
1_14
 
「鹿沼菜」は一見したところ、なかなかワイルド。そこでごまを効かせたナムルにしました。ふつうは根は切り落として出荷するそうですが、根つきの姿にひかれてつけたまま送ってもらったので、根も刻んで入れてみたら悪くありません。
  • 鹿沼菜 1束
  • ごま油 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩 一つまみ
  • 炒りごま
  1. たっぷりの湯でゆで、冷ます
  2. 水気を切り、4cm長さに切る
  3. ごま油、しょうゆ、塩で和え、仕上げに炒りごまをふる

▽鹿沼菜
1_2_2

 
■野口菜 「かきあげ」
1_15
 
「野口菜」は日光だいや川公園で保存栽培されている水かけ菜。とても美しい姿をしています。使った野菜の残りも加えてかき揚げにしました。
  • 野口菜
  • にんじんのほか、残った野菜
  • 天ぷら粉
  • 揚げ油
  1. 野口菜は4cm長さ、にんじんなどは4㎝長さのせん切り
  2. 天ぷら粉を溶いて衣をつくり、1を加えて混ぜ、揚げる
▽野口菜
1_2_3
 
■新里(にっさと)ねぎ 「ねぎ焼き」
1_11

「新里ねぎ」は、江戸時代から愛されてきたという曲がりねぎ。直火で焼いて、みそだれをのせて。

  • 新里ねぎ
  • みそだれ
    • 合わせみそ 100g
    • 砂糖 大さじ2
    • みりん 大さじ1
  • 出し 適量
  1. ねぎは長いまま焼き、切る
  2. 鍋に合わせみそ、砂糖、みりん、出しを入れて、沸騰したら弱火にしてのばす

▽新里ねぎ
1_2_4

 

 

|

« 野菜の学校(9) なばなの食べくらべ | トップページ | 野菜の学校(10) 今回もお料理、大好評-続き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜・果物の加工品」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/61273198

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(10) 今回もお料理、大好評:

« 野菜の学校(9) なばなの食べくらべ | トップページ | 野菜の学校(10) 今回もお料理、大好評-続き »