« 2月の野菜の学校は、栃木の伝統野菜 | トップページ | 60℃~70℃のお湯でうがい »

2015年2月 1日 (日)

Friuts+Vege Salad 1502

2_2

旬のフルーツでつくるフルーツ+ベジサラダを紹介します。フードコーディネーター領家章子さんのオリジナルレシピで3点。今回のフルーツは、ざぼん、パパイア、日向夏です。
 
▼ざぼんの千枚漬け風巻きサラダ
1_7
 
▽ざぼん
1_8
 
ざぼんの実を、自家製千枚漬けで巻いていただきます。ざぼんに限らず、実を取り出しやすいかんきつならOK。京都の千枚漬けは聖護院かぶでつくりますが、太めのだいこんで代用しましょう。フルーツが原料のビネガーを加えると、いちだんとさわやかな味!
 
▼パパイアと豆のサラダ
1_9
 
▽パパイア
1_10
 
パパイアを丸くくりぬいて、カラフルな豆とカッテージチーズを盛りつけて、みかんの絞り汁で風味をつけます。フルーツのくりぬき器を使うと、オレンジ色の球が面白いようにつくれます。おもてなしのテーブルにおすすめの一品です。
 
▼日向夏とキャベツのサラダ
1_11
 
▽日向夏
1_12
 
薄く皮をむいてアルベドごとそき切りにした日向夏に、塩をしてしんなりするまでもんだキャベツをまぜて、薄い塩味でいただくサラダ。和風のスッキリした味わいです。キャベツの代わりにレタスでもつくれます。その場合は、もみ方をやさしく。
 
 

|

« 2月の野菜の学校は、栃木の伝統野菜 | トップページ | 60℃~70℃のお湯でうがい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Friuts+Vege Salad 1502:

« 2月の野菜の学校は、栃木の伝統野菜 | トップページ | 60℃~70℃のお湯でうがい »