« よこはま青果塾(3) 沖縄野菜などの試食 | トップページ | ランチの野菜度 横浜「華香亭本店」 »

2015年3月17日 (火)

よこはま青果塾(4) いちごの食べくらべ

1_4

よこはま青果塾、今回のもうひとつのハイライトはいちごの食べくらべでした。

2_3

上段左から右へ
とちおとめ(栃木)・スカイベリー(栃木)・紅ほっぺ(靜岡)
中段左から右へ
きらぴ香(靜岡)・あまおう(福岡)・ゆめのか(長崎)
下段左から右へ
さちのか(長崎)・さがほのか(佐賀)・ひのしずく(熊本)・白いちご(茨城)
 
食べくらべは、受講生それぞれがベスト3を選ぶという方法です。
藤岡委員長から56人のアンケートの集計結果を見せてもらいました。
1位=3点、2位=2点、3位=1点としてカウントした総合点のランキングは以下の通りです。
  1. とちおとめ:104点
  2. あまおう:48点
  3. スカイベリー:38点
  4. ひのしずく:29点
  5. さちのか:23点
  6. 白いちご:22点
  7. ゆめのか:20点
  8. 紅ほっぺ:19点
  9. きらぴ香:18点
  10. さがほのか:18点
とちおとめは1位とした人か圧倒的に多く、あまおうは2位とした人がいちばん多かった。紅ほっぺは総合すると8位だが、1位とした人の数は総合で4位のひのしずくと同じ。3位が多いのは、とちおとめ、スカイベリー、さがほのかで、とちおとめは多くの人がランキングのどこかに入れています。なじみがあって評価しやすい、ということかもしれません。
 
私は[野菜の学校]のように、香り、硬さ、食味(味の濃さ・甘さ・酸味・バランス)、外観など要素に分けて評価しました。食味については、1粒のなり口に近い部分と真ん中、花落ちに近い部分で味が違うから、3つに分けざるをえないなぁなどと思いながら、でも10種類もあると時間がかかります。早足からやがて小走りになり、最後は脱兎のごとく…。かなりいい加減になってしまい、総合点がつけにくくなりました。
  • 香り:ゆめのか、さちのか、さがほのかはやや香りが強く感じられる。香りが独特なのはきらぴ香
  • かたさ:とちおとめ、ひのしずくがかたく、スカイベリー、紅ほっぺがやわらかい
  • 食味:なり口に近い部分、真ん中、花落ちに近い部分3つに分けてくらべたが煩雑なので一粒全体でみると、とちおとめはよい。スカイベリー、あまおうはなかなかよい。ひのしずくはまあまあよい。きらぴ香は悪くない
  • 外観:色と形がよいのはとちおとめ、紅ほっぺ、さちのか、ひのしずく。なり口に近い部分の色が浅く、いまいちなのはスカイベリー、きらぴ香、さがほのか
アンケート結果の上位については
  1. とちおとめ:最初に食べたので香りが感じられ、かたく、食味は特に花落ちに近い部分が甘く、外観もよかったが、いつも食べているとちおとめにくらべるとやや劣っているような気がした
  2. あまおう:いつものあまおうよりちょっとかため、食味は全体になかなかよく、外観は大きいがちょっとゆがんでいた
  3. スカイベリー:食味は今まで食べたスカイベリーのなかではいちばんよかったが、ほかの点ではそれほどでもなかった
[野菜の学校]の食べくらべはランキングをつけません。意識して食べること、食べてみてどう違うか、それぞれの個性を認識することが狙いです。でも、ランキングをつけると人気がわかりますから、このほうがきっと仕事に役立ちますね。
 
 

|

« よこはま青果塾(3) 沖縄野菜などの試食 | トップページ | ランチの野菜度 横浜「華香亭本店」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(くだもの的)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/61346461

この記事へのトラックバック一覧です: よこはま青果塾(4) いちごの食べくらべ:

« よこはま青果塾(3) 沖縄野菜などの試食 | トップページ | ランチの野菜度 横浜「華香亭本店」 »